SSブログ

小羽山(おばやま)大阪屋@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2020_06_10_01.JPG
外観

2020_06_10_02.JPG
メニュー

2020_06_10_03.JPG
特製らーめん

宇部市の「小羽山大阪屋」にお伺いをしました。
同市には宇部ラーメンの祖である「大阪屋」があります。
両店の関係はどうなのでしょうか。
聞いてみればと、後悔しています。
「小羽山大阪屋」のある小羽山団地、当時は「小羽山ニュータウン」と呼ばれ、山口県で最大規模だったそうです。
確かに大きいです。
その「小羽山大阪屋」は店外、店内とも年季を感じます。
ご高齢の大将が迎えて下さいました。
久し振りなので、基本の特製らーめんを注文しました。
基本ですが特製です。
素晴らしい。
豚骨スープはあっさりしています。
タレが非常に薄いので、あっさりしすぎです。
豚骨感をあまり感じません。
麺は中細でやや縮れがあり、腰は弱いです。
宇部ラーメンの3か条である、「1. 茶濁濃豚骨である、2.強い豚骨臭がする、3.中太の柔らかい麺を使用」のどれにもあてはまりません。
宇部ラーメンをご高齢の大将が作るとこうなります、のラーメンです。
昨今の濃いラーメンとは一線を画しています。
あっさりというより、さっぱりしています。
これはこれでありです。
大将の明るさがいいです。
私は物足りなさを感じましたが、こうした宇部ラーメンも需要があると思います。

長く続けて欲しいです。

住所:山口県宇部市南小羽山町一丁目8-20(Googleマップ
電話:0836-21-3900
営業時間:午前11時~午後3時
定休日:
メニュー:特製らーめん(550円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理