SSブログ
前の10件 | -

ラーメン 天一@山口県山口市 [山口県山口市]

2021_02_27_01.JPG
告知

サンパークあじすの「ラーメン 天一」が閉店していました…(驚)。
宇部市にあった当時は濃厚でしたが、サンパークあじすに移ってからはあっさりになりました。
昭和を感じる優しいラーメンで好きでした。
残念ですが、今までに感謝です。

美味しいラーメンをありがとうございました!

住所:山口県山口市阿知須4825-1 サンパークあじす(Googleマップ
電話:0836-65-1555
営業時間:
定休日:
メニュー:
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東海飯店 上八丁堀店@広島県広島市中区 ☆☆ [広島県広島市中区]

2021_02_26_01.JPG
外観

2021_02_26_03.JPG
メニュー

2021_02_26_02.JPG
メニュー

2021_02_26_04.JPG
昔ながらの中華そば

広島市で仕事です。
せっかくなのでラーメンで、どうせなので老舗店です。
ネットで検索をしてみると「東海飯店」が気になりました。
よって、「上八丁堀店」に訪問です。
昔ながらの中華そばをいただきました。
その中華そば、昔ながらのあっさり醤油スープに、今ながらの中細ストレート麺でした。
メニューに書いてあるような懐かしさは感じませんでしたが、懐かしさを上手く表現しています。
なるほど。
ちなみに、広島豚骨醤油ラーメンでもありませんし、徳山醤油ラーメンでもありません。
お客が多く、満席になりました。
いいことです。
味はもちろん、接客もいいので当然です。

味以上に学ぶことが多かったです。

住所:広島県広島市中区上八丁堀3-4(Googleマップ
電話:082-511-1123
営業時間:午前11時半~午後2時
定休日:
メニュー:昔ながらの中華そば(770円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺屋 遊膳@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_02_24_01.JPG
外観

2021_02_24_02.JPG
メニュー

2021_02_24_03.JPG
サンラータンメン

「東京都の民間団体ラーメンソムリエ協会が、宇部市のラーメンを食べ歩いて称号を獲得するイベント『ご当地ラーメンソムリエ』を実施している」。
今朝の山口新聞に載っていました。
私も財力があれば、私の山口県内のお勧めラーメン店の取り組みをするのですが…。
残念…。
ということで、同市の「麺屋 遊膳」です。
担々麵専門店なので、辛い麺が好きな人々が集まります。
私も久し振りにお伺いをしました。
前回は醤油と塩をいただいたのですが、メニュー落ちしていました。
まさしく担々麵オンリー店になっていました。
ラーメン店が増える昨今、こうした差別化、特化は必要かもしれません。
サンラータンメンを注文しました。
サンラータンということで、とろみのあるスープかと思いきや、違っていました。
お隣の担々麵にくらべ、澄んでいます。
私はこのあたりは詳しくありません。
辛いのですが、汗が噴き出るほどではありません。
麺は中細ストレートで、腰は強くはありませんが、くたびれてもいません。
ちょっと辛いラーメンを欲したときに、ちょうどいいラーメンです。
ところで、オープンカウンターなので厨房が丸見えなのですが、ピカピカにされています。
そして、接客も目が行き届いて気持ちがいいです。

こうした店のラーメンは、やはり美味しいです。

住所:山口県宇部市大字下吉原2843-4(Googleマップ
電話:0836-33-3225
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:月曜
メニュー:サンラータンメン(810円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちゃんぽん亭 本店@滋賀県彦根市 ☆☆ [滋賀県彦根市]

2021_02_12_01.JPG
外観

2021_02_12_02.JPG
メニュー

2021_02_12_03.JPG
中華そば

サッカーJ2レノファ山口の池上主将と、渡部副主将がローカルニュースに出演されていました。
今季の目標を語っていましたが、二人ともひげをはやしていました。
やはり、レノファはレノファでした…。
何度も言っていますが、全国47都道府県のご当地ラーメン、できれば老舗店でいただきたいです。
老舗店は当然として、できれば本店、創業、元祖、発祥…、でいただきたい…。
密かな目標です。
滋賀県に行けそうなので色々と調べてみました。
しかし、滋賀ならではのラーメン店が見つかりません。
来来亭 野洲本店」も候補に上がりましたが…。
ところで、滋賀県に「近江ちゃんぽん」というご当地麺があるようです。
その発祥の「ちゃんぽん亭総本家 本店」に行ってみました。
同店に関して当然、ちゃんぽんより中華そばの方が古いはずです。
よって、中華そばを注文しました。
スープはあっさりで、魚介や動物を感じません。
コクは少々の脂でしょうか。
ストレートの麺は細く、腰の強さはまあまあです。
普通にある組み合わせなのですが、山口県では見掛けません。
チェーン店の香りはしますが。

滋賀県でいただきました。

住所:滋賀県彦根市幸町74-1(Googleマップ
電話:0749-26-9139
営業時間:
定休日:
メニュー:中華そば(680円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レストラン あかね雲@島根県鹿足郡津和野町 ☆ [島根県鹿足郡津和野町]

2021_02_02_01.JPG
外観

2021_02_02_02.JPG
メニュー

2021_02_02_03.JPG
ラーメン

島根県津和野町の「農協レストハウス あぜみち」にお伺いをした際、同町を探索しました。
歩きたかったのですが、1日500円の管理人常駐の駐車場が面倒だったので、車でぐるりです。
私はラーメンが好きですが幕末オタクでもあります。
同町には色々な史跡が残っています。
話しは戻って「かめりあ」、「なにわ」にはラーメンの幟が掲げてありました。
うどんやそばではなく、ラーメンです。
やはりラーメンは人を集めます。
両店とも未訪なので宿題です。
さて、アップをしていたと思っていましたが埋もれていたお店がありました…。
レストラン あかね雲」です。
「道の駅 津和野温泉 なごみの里」の中にあります。
確か、さっぱり醤油豚骨ラーメンでした…。

5年前のことなのであしからず…。

住所:島根県鹿足郡津和野町鷲原256 道の駅 津和野温泉 なごみの里(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(700円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

農協レストハウス あぜみち@島根県鹿足郡津和野町 ☆ [島根県鹿足郡津和野町]

2021_01_31_01.JPG
外観

2021_01_31_02.JPG
メニュー

2021_01_31_03.JPG
味噌ラーメン

商売繁盛の祈願のため、島根県津和野町の太皷谷稲成神社に行きました。
お稲成さんは「稲が成る」ということで、食物の神さまです。
よって、「五穀豊穣」を祈願する農民にとっての神さまです。
この祈願が商人にも拡大していったので、「商売繁盛」の神様となったようです。
その城下町、津和野町でのラーメン、私が確認できているお店は5つあります。
田舎もん」、「レストラン あかね雲」、「かめりあ」、「なにわ」、そして「農協レストハウス あぜみち」です。
その内の1つの「農協レストハウス あぜみち」にお伺いをしました。
駐車場はお店の裏にあります。
津和野町に来ていつも困るのは駐車場です。。
コインパーキングはJR津和野駅の側だけで、後は管理人が常駐の1日500円のそれです。
昭和の田舎の観光地、そのままです。
これでは二度目の人は来ません。
そう言えば、山口県美祢市の秋芳洞もこうでした。
と言うことで、味噌ラーメンを注文しました。
ご高齢の女性が対応、そして調理して下さいます。
スープはあっさりしています。
麺は中細でやや縮れがあり、柔らかめです。
まさに昭和の味噌ラーメンです。
ご高齢の女性の暖かさが、ラーメンに表れています。
ほっとします。
令和の新規味噌ラーメン店では絶対に味わえません。

温もりました。

住所:島根県鹿足郡津和野町後田口64-2(Googleマップ
電話:0856-72-1884
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:不定
メニュー:味噌ラーメン(650円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

雷文@山口県柳井市 ☆☆ [山口県柳井市]

2021_01_29_01.JPG
外観

2021_01_29_02.JPG
メニュー

2021_01_29_03.JPG
メニュー

2021_01_29_04.JPG
横浜しょうゆ豚骨

某市に未訪の中華料理店があります。
宿題店でした。
正確には一度だけお伺いをしたことがあります。
その日は、「夜なので麺料理はできない」と断られたので退店をしました。
ある日の正午過ぎにお伺いをしました。
メニューが中国表記なのでよく分かりません…。
「叉焼麺」がチャシューメンということで、それをお願いしました。
するといきなり、「ちゃんぽん!ちゃんぽん!」と言われました。
ご主人?、女将さん?は大陸系のようです。
私はちゃんぽんをいただくつもりがなかったので、「叉焼麺をお願いしたいのですが…」と言うと、「ちゃんぽん!ちゃんぽん!ちゃんぽんしかダメ!」と言われました。
おそらくちゃんぽんしか用意ができなかったのでしょう。
あまりの一方的で高圧的な言い方に「結構です」と断ると、手に持っていたメニュー表を引き取られました。
さすが大陸系…。
「相手に悪いと思うのが日本人。相手が悪いと思うのが中国人」。
気を取り直して「雷文」に向かいました。
丁寧な接客に、「日本人で良かった」と思いました。
二郎系、横浜家系、そして塩豚骨と頑張っていらしゃいます。
未食の横浜しょうゆ豚骨にしました。
スープは脂が強く、醤油が濃いです。
麺は中太の平打ちです。
海苔とホウレンソウもあり、まさしく横浜家系です。
味はもちろんですが、心がこもっているのでとても美味しいです。
大将と女将さんのお子様でしょう。
元気なちびっ子がいます。
両親の仕事振りを見れるとは、いいことです。

お父さん、お母さん、応援しておりま~す!

住所:山口県柳井市南町二丁目5-21(Googleマップ
電話:050-5594-2421
営業時間:午前11時~午後1時半、午後5時半~午後9時
定休日:
メニュー:横浜しょうゆ豚骨(780円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長州酒場 魚有(うおんちゅう)@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2021_01_28_01.JPG
外観

2021_01_28_02.JPG
メニュー

2021_01_28_03.JPG
マグロ豚骨ラーメン

ようやく行きました。
山口市の「長州酒場 魚有」です。
同店はYUTAKAグループの居酒屋ですが、ラーメンも提供されていらっしゃいます。
自宅から近いと後回しになります。
マグロの料理に力を入れてらっしゃるようで、ラーメンにもマグロがあります。
ということで、マグロ豚骨ラーメンをいただくことにしました。
YUTAKAグループはどの店も元気で気持ちがいいです。
取って付けたような接客でないので好感を持てます。
そのマグロ豚骨ラーメン、ベースの豚骨スープは濃厚です。
背脂も浮かんでいます。
飲んでみると、マグロ?の味を感じます。
私はマグロの味を知りません。
よって、なるほど…、の感覚です。
中細麺はストレートで腰が強いです。
面白いです。
マグロのラーメン、私は初めてかもしれません…。
これで、YUTAKAグループが展開するラーメン(九醤豚骨ラーメン YUTAKA鶏白湯らーめん 三代目YUTAKA湾岸ラーメン食堂横浜家系らーめん 五代目YUTAKA本気豚骨 虎一、長州酒場 魚有)を一通りいただきました。
もとい、福岡県北九州市に「博多火炎辛麺赤神 小倉魚町店 」がございました。
個性豊かなラーメンのスープは押しなべて濃厚で、麺は腰が強めです。
どのラーメンにもYUTAKAのアイデンティティを感じます。

これが凄いです。

住所:山口県山口市湯田温泉三丁目1-21 ダミエビル 1F(Googleマップ
電話:050-5594-2421
営業時間:午前11時半~午後2時半、午後5時~午前0時
定休日:日曜
メニュー:マグロ豚骨ラーメン(800円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

丸源ラーメン 新下関店@山口県下関市 ☆☆ [山口県下関市]

2021_01_24_01.JPG
外観

2021_01_24_02.JPG
メニュー

2021_01_24_03.JPG
メニュー

2021_01_24_04.JPG
肉そば

2021_01_24_05.JPG
とんこつラーメン

妻と下関市の「丸源ラーメン 新下関店」にお伺いをしました。
山口県で「丸源ラーメン」は、今のところここだけです。
そのせいかどうかは分かりませんが、正午前には満席になりました。
醤油ラーメンが売りのようですが、豚骨、味噌、塩、そしてちゃんぽんや担々麵までもあります。
フルラインナップです。
初めてなので同店の一丁目1番地の肉そばと、一丁目2番地のとんこつラーメン(白)を注文しました。
まずは肉そば。
スープは3種類の醤油と色々な素材をブレンドしてあるそうです。
これに豚肉が入ります。
この豚肉の脂がほどよく溶けて、今風のはっきりとした味です。
麺は中細ストレートで、エッジが効いています。
そして腰が強く、今風のはっきりとした食感です。
続いてとんこつ(白)。
スープは醤油感が強いです。
こちらも今風のはっきりとした味です。
どちらも、わびさびのようなぼんやりとした雰囲気はありません。
0と1のみのデジタルな仕上がりです。
濃いです。
現在ではこうしたラーメンでないと支持されないのかもしれません。
嫌いではありませんが、温もりといったものは感じません。

時代を映すラーメンです。

住所:山口県下関市秋根西町二丁目6-33(Googleマップ
電話:083-227-4866
営業時間:午前11時~午前1時
定休日:
メニュー:肉そば(650円)、とんこつラーメン・白(650円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

来来亭 柳井店@山口県柳井市 ☆ [山口県柳井市]

2021_01_23_01.JPG
外観

2021_01_23_02.JPG
メニュー

2021_01_23_03.JPG
メニュー

2021_01_23_04.JPG
メニュー

2021_01_23_05.JPG
カレーラーメン

柳井市の「雷文」のドアに臨時休業の張り紙がありました。
残念。
未訪の「上海菜館 龍華」も開いていなかったので、「来来亭 柳井店」にお伺いをしました。
最近はカレーラーメンがマイブームなので、これも何かの縁です。
「来来亭」にカレーラーメンがあるようですが、全ての店ではないようです。
当然、カレーラーメンです。
タッチパネルで注文、「来来亭」でこうしたシステムは初めてです。
そのカレーラーメン、とろっとしたスープは唐辛子の辛さが強いです。
「来来亭」と言えば唐辛子のピリ辛さが売りなので、それが効いているのでしょうか。
カレーのスパイシー辛さではありません。
唐辛子の辛さが強いです。
カットされた玉ねぎの食感を楽しむ余裕がありません。
舌がヒリヒリ、汗がダラダラ。
修行です。
麺は中太の縮れで、カレーラーメンによくある組み合わせです。
「来来亭」が作るとこうなるカレーラーメンです。

一押しにしては、唐辛子の辛さが厳しかったです。

住所:山口県柳井市南町三丁目4-11(Googleマップ
電話:0820-25-1288
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:カレーラーメン(880円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -