SSブログ
山口県山口市 ブログトップ
前の10件 | -

pomodoro(ポモドーロ)@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2021_07_28_01.JPG
外観

2021_07_28_02.JPG
メニュー

2021_07_28_03.JPG
メニュー

2021_07_28_04.JPG
トマトラーメン

YUTAKAグループからもう少し離れます。
山口市の「pomodoro」です。
押しで売りのトマトラーメンをいただきましたが、中華そばもありました。
次回の宿題ラーメンです。
スープは当然、トマトトマトしています。
基のスープは何でしょうか。
麺は縮れのある中細です。
具材でトマトが載っています。
面白いラーメンです。
女性従業員さんの愛想もいいです。
夜はバーとして営業されるようで、その時間でもラーメンはいただけるとのことです。
その夜の営業時間はお伺いしていませんでした…(汗)。

珍しいトマトラーメン、お奨めの一杯です。

住所:山口県山口市駅通り二丁目13-4(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時半~午後2時
定休日:日曜、水曜
メニュー:トマトラーメン(800円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

道の駅  願成就(がんじょうじゅ)温泉 フードコート@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2021_07_22_01.JPG
外観

2021_07_22_02.JPG
外観

2021_07_22_03.JPG
メニュー(豚ラーメン)

2021_07_22_04.JPG
豚ラーメン

2021_07_22_05.JPG
メニュー(お食事処 ゆ楽園)

道の駅  願成就温泉」のフードコートに豚ラーメンの幟がでていました。
面白そうなので寄ってみました。
メニューは豚ラーメンのみです。
スープはあっさりした薄い豚骨です。
麺は中細でやや縮れがあります。
これに角煮が入っています。
だから豚ラーメンなのでしょうか。
豚骨ラーメンではなく、豚ラーメンです。
真意のほどは分かりません。
いずれにしろ、よくあるフードコートのラーメンです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
おばちゃんの愛想が非常にいいので許してしまいます。
ところで、施設内の「お食事処 ゆ楽園」のラーメンメニューが大幅に変わっていました。
3年前にお伺いをしたときには、あとうラーメンなるものがありました。
阿東の特産品であるりんごをかき揚げにしたラーメンです。
これはこれで面白かったのですが、メニュー落ちとは残念です。
その昔、山口市湯田温泉に「香蘭」というラーメン店がありました。
そこにりんごラーメンという名物メニューがありました。
名前のとおり、ラーメンにりんごが入っています。
これはこれで斬新でおいしかったです。
「お食事処 ゆ楽園」がりんごに関するラーメンを手放しました。
おばちゃん、どうせなら「とくさりんごラーメン」をしてみたらいかがでしょうか。

ウケると思いますよ、きっと…。

住所:山口県山口市阿東徳佐上10002-116 道の駅  願成就温泉(Googleマップ
電話:
営業時間:午前10時半~午後7時
定休日:火曜、水曜
メニュー:豚ラーメン(700円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

島cafeアダン@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2021_06_24_01.JPG
外観

2021_06_24_02.JPG
メニュー

2021_06_24_03.JPG
鶏飯ラーメン・小鉢

宿題店であった「島cafeアダン」にお伺いをしました。
外観はビューティフルライフの最終回の美容院のようで、店内は山口市にあったクリームソーダのようです。
レノファ山口のユニフォーム等が飾ってあり、レノファの試合のときは出店されるそうです。
若い女将さん?がおっしゃっていました。
当然、鶏飯(けいはん)ラーメンの注文です。
「鶏飯」というのは奄美大島の郷土料理だそうで、詳しくはウィキペディアで解説してあります。
さてさて配膳されました。
スープはあっさりした鶏ベースで、ゆずが入れてあるそうです。
若い女将さん?がおっしゃっていました。
これにしいたけが入っており、スープにアクセントを与えます。
不思議な味です。
これにエッヂの効いたツルツル中細麺がからみ、いえ、なじみます。
私は奄美大島に行ったことはありませんが、ラーメンに奄美を感じます。
奄美ラーメンと思いたい。
そんなラーメンです。
面白いです。
こうした雰囲気のラーメンは、山口県ではここだけかもしれません。
小鉢のから揚げも美味しいです。
わざわざのテイクアウトのかいはあります。
若い女将さん?の情熱に負けないよう、レノファも頑張ってください。
ちなみに私はサンフレフびいきです…。

勝手に奄美ラーメンを、一度はいかがでしょうか。

住所:山口県山口市小郡上郷4423(Googleマップ
電話:083-902-1543
営業時間:午前11時~午後2時、午後6時~午後8時
定休日:月曜、火曜
メニュー:鶏飯ラーメン・小鉢(800円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

創食也 然り@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2021_05_27_01.JPG
外観

2021_05_27_02.JPG
メニュー

2021_05_27_03.JPG
メニュー

2021_05_27_04.JPG
メニュー

2021_05_27_05.JPG
燻製ラーメン

仕事でウロウロ。
昼時間を山口市阿知須で迎えたので「創食也 然り」に行ってみました。
同店は「道の駅 きららあじす」内に2021年3月28日にオープンしました。
6人掛けのテーブル席に私一人が案内されます。
申し訳ない気分です。
以前あった「麺・南蛮料理 倭寇(閉店)」の居ぬきです。
当然、燻製ラーメンをお願いしました。
スープは醤油で、下松牛骨ラーメンのような甘さを感じます。
麺は中細で、これでもかのような縮れです。
そして、燻製チャーシューは煙の香りがほんのりします。
こうしたスープ、麺、そしてチャーシューの組み合わせは見たことがございません。
面白いラーメンで、美味しかったです。
やはり、道の駅に食事をするところ、そしてラーメンは必要です。
出店してくださった「創食也 然り」に感謝です。

こうしたご時世ですが、積極的に利用して欲しいです。

住所:山口県山口市阿知須509-88 道の駅 きららあじす(Googleマップ
電話:0836-43-6100
営業時間:午前11時~午後3時
定休日:
メニュー:燻製ラーメン(800円)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

江戸金@山口県山口市 ☆☆☆ [山口県山口市]

2021_05_13_01.JPG
外観

2021_05_13_02.JPG
ラーメン

車中で国会中継を聴いていたところ、立憲民主党の皆々が総理に向かって「オリンピックを中止しないのでしょうか!」と語気を荒げていました。
そもそも政府、東京都、そして日本オリンピック委員会にオリンピックを中止する権限はありません。
あるのは国際オリンピック委員会だけです。
バっカじゃないの…?
知って詰問(きつもん)する確信犯にあきれました。
このことを知らない日本人が多いのではと危惧しています。
久し振りに山口市の「江戸金」に行ってみました。
同店は山口県内でも有数の老舗店であり個性店で、手前みそながら小ブログの「山口県名店8選」に入れています。
私が入店をしたのが平日の正午前。
あれよあれよと満席になりました。
観光地にもなっています。
さすがです…。
スープは相変わらず塩辛くて油強いです。
豚骨そのもののコクは、それほどでもありません。
このギトギトスープに、中太麺がからみます。
その辺の豚骨ラーメンとは違います。
江戸金という麺類です。
何もかもが濃いので、毎日いただいていると、きっと身体を壊します。
卓上の紅しょうがを入れると、まさに覿面(てきめん)。
オーガニックとは無縁です。
店を敵に回す気は毛頭ございません。
おいしいものには危険が潜(ひそ)む典型例です。

久し振りにいただきましたが、やはり中毒性が強いです。

住所:山口県山口市大市町1-21(Googleマップ
電話:083-924-5028
営業時間:午前11時~
定休日:火曜
メニュー:ラーメン(630円)
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば 壇 小郡店@山口県山口市 ☆☆☆ [山口県山口市]

2021_04_29_01.JPG
外観

2021_04_29_02.JPG
メニュー

2021_04_29_03.JPG
メニュー

2021_04_29_04.JPG
案内

2021_04_29_05.JPG
こく煮干し

中華そば 壇 吉敷店」が新規オープンしたようです。
いいことです。
そのオープンとは関係はありません。
中華そば 壇 小郡店」に行きました。
お店の前からは、いりこ(=煮干し)の香りがぷんぷんと漂ってきます。
いいことです。
久し振りのいりこラーメンなので、こく煮干しをお願いしました。
スープはどろどろです。
どろどろいりこです。
これでもか!のいりこスープです。
これに、中細でやや縮れのある麺が絡みます。
濃厚で言えば豚骨の「魁龍」、どろどろで言えば謎の「天下一品」と肩を並べます。
改めて「中華そば 壇 小郡店」の凄さを感じました。
旨い!
明るい接客がいいです。
ここに少しの知り人がいます。
某店のことを尋ねられましたが「そことは全く違うでしょう」と答えました。
某店は愛想が無さそうなので未訪です。
山口市にVIPが来た際、ラーメンの招待となればここです。
いりこが苦手と言われれば「カフェ 米蔵」です。
豚骨ラーメンの指名があれば「江戸金」。
同店の前で「この臭いは」…、となれば「山形屋」に変更。
「山形屋」が閉まっていれば「小郡三久」に直行です。
側近は、「小ホホ食堂」と「ちゃばちゃば」に連れて行きます。
船木屋」も開店をしていれば併せて招待です。
おみやげは御堀堂の外郎を持たせます。

こく煮干しは、いりこラーメンの究極です。

場所:山口県山口市小郡下郷3383(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後2時
定休日:日曜
メニュー:こく煮干し(800円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三久ラーメン 小郡店@山口県山口市 ☆☆☆ [山口県山口市]

2021_04_28_01.JPG
外観

2021_04_28_02.JPG
メニュー

2021_04_28_03.JPG
ラーメン

私が小・中学生だった昭和50年代、山口市のラーメンと言えば湯田の「おそ松(閉店)」、駅通りの「江戸金(移転)」、大内の「どさんこ(閉店)」、そして小郡の「三久」ぐらいでした。
よく行きました。
なぜか郵便局の向かいの「亀山(閉店)」は選択肢に入りませんでした。
山口市もラーメン店が増えました。
先日も「中華そば 壇 吉敷店」がオープン、まさに群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)です。
山口市のラーメンを全て数えると、どのくらいになりますか…。
未訪店も多いです。
久し振りに小郡の「三久」に行ってみました。
この日は先代の大将と女将がいらっしゃいました。
あいさつをしたところ「元気ですよ!」と言われました。
良かったです。
さてラーメン。
同店は代替わりをしていますが、やはり「小郡三久」のそれです。
チーム二代目が、先代の味を継承されています。
旨味調味料の効いた豚骨スープに、短めのストレート中細麺。
厨房の羽釜が音を立てています。
令和の時代、もはやこうしたラーメンが新規オープンすることはないでしょう。
5Gのスマホに対して黒電話を販売するようなものです。

そう思うと、改めてチーム二代目に感謝です。

場所:山口県山口市小郡上郷2591(Googleマップ
電話:083-973-1239
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:火曜
メニュー:ラーメン(590円)
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン 天一@山口県山口市 [山口県山口市]

2021_02_27_01.JPG
告知

サンパークあじすの「ラーメン 天一」が閉店していました…(驚)。
宇部市にあった当時は濃厚でしたが、サンパークあじすに移ってからはあっさりになりました。
昭和を感じる優しいラーメンで好きでした。
残念ですが、今までに感謝です。

美味しいラーメンをありがとうございました!

住所:山口県山口市阿知須4825-1 サンパークあじす(Googleマップ
電話:0836-65-1555
営業時間:
定休日:
メニュー:
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

長州酒場 魚有(うおんちゅう)@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2021_01_28_01.JPG
外観

2021_01_28_02.JPG
メニュー

2021_01_28_03.JPG
マグロ豚骨ラーメン

ようやく行きました。
山口市の「長州酒場 魚有」です。
同店はYUTAKAグループの居酒屋ですが、ラーメンも提供されていらっしゃいます。
自宅から近いと後回しになります。
マグロの料理に力を入れてらっしゃるようで、ラーメンにもマグロがあります。
ということで、マグロ豚骨ラーメンをいただくことにしました。
YUTAKAグループはどの店も元気で気持ちがいいです。
取って付けたような接客でないので好感を持てます。
そのマグロ豚骨ラーメン、ベースの豚骨スープは濃厚です。
背脂も浮かんでいます。
飲んでみると、マグロ?の味を感じます。
私はマグロの味を知りません。
よって、なるほど…、の感覚です。
中細麺はストレートで腰が強いです。
面白いです。
マグロのラーメン、私は初めてかもしれません…。
これで、YUTAKAグループが展開するラーメン(九醤豚骨ラーメン YUTAKA鶏白湯らーめん 三代目YUTAKA湾岸ラーメン食堂横浜家系らーめん 五代目YUTAKA本気豚骨 虎一、長州酒場 魚有)を一通りいただきました。
もとい、福岡県北九州市に「博多火炎辛麺赤神 小倉魚町店 」がございました。
個性豊かなラーメンのスープは押しなべて濃厚で、麺は腰が強めです。
どのラーメンにもYUTAKAのアイデンティティを感じます。

これが凄いです。

住所:山口県山口市湯田温泉三丁目1-21 ダミエビル 1F(Googleマップ
電話:050-5594-2421
営業時間:午前11時半~午後2時半、午後5時~午前0時
定休日:日曜
メニュー:マグロ豚骨ラーメン(800円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北浦中華そば いっかん@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2021_01_17_01.JPG
外観

2021_01_17_02.JPG
メニュー

2021_01_17_03.JPG
説明

2021_01_17_04.JPG
極 百姓庵の塩煮干しそば

2021_01_17_05.JPG
キレ 醤油煮干しそば

妻と山口市の「北浦中華そば いっかん」にお伺いをしました。
普通の「中華そば」ではなく、「北浦中華そば」です。
同店の意気込みを感じます。
昨年8月のオープンで、山口宇部経済新聞に詳しく書かれています
極 百姓庵の塩煮干しそばと、キレ 醤油煮干しそばを注文しました。
まずはどちらもスープの量が少ないです。
意図は分かりませんが、私としてはもう少し多くして欲しいです。
味はどちらも今っぽく、はっきりしています。
麺は中細ストレートで、腰もしっかりしています。
美味しいと思います。
美味しいではなく、思います、です。
美味しいのですが、言い切れません。
昭和の生まれの保守右翼の私は、この美味しさに着いて行っていません。
お兄さんの丁寧な行程、お姉さんの優しい接客。
ずっと拝見していましたが、頭が下がります。
素晴らしいです。
帰る途中にチェーン店の前を通りましたが、結構な入りです。
山口市だけでも結構な数のラーメン店がありますが、いつも同じ店に行く人が多いと思われます。
変化を恐れチャレンジをしない、安定を好む公務員の山口市です。
そうした山口市で、煮干しを使ったラーメンをいただけるのはありがたいです。
山口市に「中華そば 壇」があります。
同じ煮干しを使ったラーメン店ですが、日曜は休みです。
そうなると、「北浦中華そば いっかん」の存在はありがたいです。
やはり、スープの量の少なさが気になります。
防府市の「まるにぼ」を意識しているのでしょうか。

美味しいと思います。

住所:山口県山口市平井1660-10(Googleマップ
電話:083-902-2214
営業時間:午前11時~午後2時(日曜は午後3時)
定休日:日曜、祝日
メニュー:極 百姓庵の塩煮干しそば(700円)、キレ 醤油煮干しそば(700円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 山口県山口市 ブログトップ