SSブログ
山口県宇部市 ブログトップ
前の10件 | -

麺屋 遊膳@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_02_24_01.JPG
外観

2021_02_24_02.JPG
メニュー

2021_02_24_03.JPG
サンラータンメン

「東京都の民間団体ラーメンソムリエ協会が、宇部市のラーメンを食べ歩いて称号を獲得するイベント『ご当地ラーメンソムリエ』を実施している」。
今朝の山口新聞に載っていました。
私も財力があれば、私の山口県内のお勧めラーメン店の取り組みをするのですが…。
残念…。
ということで、同市の「麺屋 遊膳」です。
担々麵専門店なので、辛い麺が好きな人々が集まります。
私も久し振りにお伺いをしました。
前回は醤油と塩をいただいたのですが、メニュー落ちしていました。
まさしく担々麵オンリー店になっていました。
ラーメン店が増える昨今、こうした差別化、特化は必要かもしれません。
サンラータンメンを注文しました。
サンラータンということで、とろみのあるスープかと思いきや、違っていました。
お隣の担々麵にくらべ、澄んでいます。
私はこのあたりは詳しくありません。
辛いのですが、汗が噴き出るほどではありません。
麺は中細ストレートで、腰は強くはありませんが、くたびれてもいません。
ちょっと辛いラーメンを欲したときに、ちょうどいいラーメンです。
ところで、オープンカウンターなので厨房が丸見えなのですが、ピカピカにされています。
そして、接客も目が行き届いて気持ちがいいです。

こうした店のラーメンは、やはり美味しいです。

住所:山口県宇部市大字下吉原2843-4(Googleマップ
電話:0836-33-3225
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:月曜
メニュー:サンラータンメン(810円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元祖宇部味噌らぁめん長州屋 東岐波店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_01_18_01.JPG
外観

2021_01_18_02.JPG
メニュー

2021_01_18_03.JPG
メニュー

2021_01_18_04.JPG
カレー味噌らぁめん

カレーラーメンが好きです。
その昔、山口市湯田温泉に「おそ松」と言うラーメン店がありました。
私は社会人になってからはほぼ毎日、ここで夕食をいただいていました。
特にカレーラーメンは絶品でした。
あっさり豚骨ラーメンに、タッパーで保存をしたカレーのルーを溶かして載せます。
今年は山口県内のカレーラーメンを巡ってみようと思います。
まずは宇部市の「元祖宇部味噌らぁめん長州屋 東岐波店」にお伺いをしました。
平日の夜でしたが、満席に近かったです。
支持されているようで、いいことです。
カレー味噌らぁめんのスープはどろどろしています。
味噌にカレーを併せたようなので、カレー感は強くありません。
しかし、どろどろが凄いです。
天下一品」がカレーラーメンを作ると、こうした感じになると思います。
麺は縮れで太く、食べごたえ感があります。
味噌とカレーの組み合わせは珍しいです。
ガッツリ来ます。
面白い。

味噌ラーメン店が作ったカレーラーメンは楽しかったです。

住所:山口県宇部市大字東岐波4896-2(Googleマップ
電話:0836-39-7600
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:火曜
メニュー:カレー味噌らぁめん(910円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪屋@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_01_06_01.JPG
外観

2021_01_06_02.JPG
メニュー

2021_01_06_03.JPG
ラーメン

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

昨年、仕事の拠点を宇部市に移しました。
kuro☆ponさんのブログを参考に、ラーメン以外もウロウロしています。
よって年明けラーメンは、「宇部ラーメン」の祖である「大阪屋」にしました。
平日の正午前でしたが、地元の方と思われるご高齢の方で賑わっています。
いいことです。
カウンターの端でラーメンを注文しました。
そのラーメン、スープは豚骨ですが、この日はいつもの濃厚さはありませんでした。
と言ってもあっさりではありません。
臭いも薄かったです。
麺が細かったのに驚きました。
あれ、こんなに細かったっけ…?
腰は弱かったので、私の勘違いかもしれません。
宇部市もラーメン店が増えました。
豚骨は当然、醤油、味噌、塩、鶏、サンマー、そしてカレー等々、行くに困りません。
特に「YUTAKAグループ」が元気です。
そうした中で「大阪屋」のラーメンは埋もれてしまいそうです。
しかし、存在感は変わらないと思いました。
改めて「宇部ラーメン」の祖としての貫禄、もとい、趣きを感じました。
しかも、それがとても控えめなのです。
とても地味です。

これも同店の魅力のひとつでしょう。

住所:山口県宇部市新天町一丁目3-10(Googleマップ
電話:0836-34-5551
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時~午後11時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(550円)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジョイフル 宇部神原店@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2020_12_12_01.JPG
外観

2020_12_12_02.JPG
メニュー

2020_12_12_03.JPG
背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメン

私も行って来ましたよ~!
ということで、仕事の帰りに「ジョイフル 宇部神原店」にお伺いをしました。
目当ては、今月1日販売開始の背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメンです。
「一度は味わってほしい!ジョイフル渾身の自信作!!」とあります。
店の外にもラーメンの幟があります。
ちなみに本日、美祢市のジョイフルの前を通ったのですが同様に幟がありました。
ジョイフルさん、頑張っていらっしゃいます。
しかし、平日の午後7時すぎですが客が多いです。
「宇部神原店」は賑わっています。
いいことです。
さて、背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメンです。
スープは結構、濃く、醤油辛いというよりも塩感が強いです。
コクはありませんが、バチバチと効いてきます。
麺は極細のストレートで、クタクタしています。
なるほど。
ファミレスの域は出ませんが、気持ちは伝わってきます。
しかし、よくぞラーメンに手を挙げられたと思います。
それも背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメン、鉄鍋ホルモンラーメンというのがジョイフルらしいです。
私はうどんもそばも好きですが、人を集めるとなれば、やはりラーメンだと思います。
恐らく定番メニューになるのでしょう。
せっかくなので、「らあめん花月嵐」のように限定での面白いラーメンも望みます。

以上、無責任に書きます。

住所:山口県宇部市神原町一丁目6-39(Googleマップ
電話:0836-36-7555
営業時間:24時間
定休日:
メニュー:背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメン(499円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本気豚骨(まじとんこつ) 虎一@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2020_12_01_01.JPG
外観

2020_12_01_02.JPG
案内

2020_12_01_03.JPG
メニュー

2020_12_01_04.JPG
白虎

宇部市の「本気豚骨 虎一」にお伺いをしました。
去る10月にオープンをした新規店で、「本気豚骨」を「まじとんこつ」と読ませます。
気合が入っています。
同店は、宇部市につけ麺専門店や居酒屋を展開する「YUTAKAグループ」の一店です。
ご承知のとおり、同グループはその1か月前にも「九醤豚骨ラーメン YUTAKA」をオープンしています。
勢いがあります。
ちなみにこちらも「マジ」でした。
さて入店です。
メニューのラーメンは白と赤とがあります。
一風堂」をイメージしているのでしょうか。
初めてなので、基本の白虎を固麺で注文しました。
スープはまろやかで、しっかりとコクがあります。
豚骨独特の獣臭はしません。
「くさうま」ではないので、宇部ラーメンではありません。
麺はエッジが効いて、腰の強いストレートです。
中華そば 一久」のようではないので、こちらも宇部ラーメンではありません。
やはり、よくある「一風堂」風のラーメンでした。
「マジ」は十分に伝わりました。
美味しかったです。
「九醤豚骨ラーメン YUTAKA」が剛であれば、「本気豚骨 虎一」は柔といったところでしょうか。
どちらの豚骨ラーメンも宇部ラーメンではありません。
そこが面白いです。

両店の全く違うラーメンの食べ比べをお勧めします。

住所:山口県宇部市南浜町一丁目3-2(Googleマップ
電話:0836-39-8420
営業時間:午前10時半~午後3時
定休日:月曜
メニュー:白虎(750円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼肉 みほり峠 宇部店@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2020_11_21_01.JPG
外観

2020_11_21_02.JPG
メニュー

2020_11_21_03.JPG
盛岡冷麺

宇部市の「焼肉 みほり峠 宇部店」に盛岡冷麺があります。
私は盛岡冷麺なるものをいただいたことがありません。
またまた、一都一道二府四十三県でラーメンをいただくことが夢です。
よって、いい予習です。
平日の夜でしたが、結構な入りです。
いいことです。
視聴率稼ぎの下らないマスコミ報道に振り回されないで欲しいです。
同店は焼肉店ですが、回転寿司店のように皿がテーブル席まで廻ってくるシステムになっています。
驚きました…。
当然、盛岡冷麺もそのような仕掛けで運ばれてきます。
味気ないです…。
スープは薄い醤油です。
冷麺なので冷たいです。
キムチが溶けて少し辛くなります。
麺はマロニーちゃんのように透明でつるつるしています。
しかし、歯ごたえがあります。
どうなのでしょう…。

まずは、山口県で盛岡市のご当地ラーメンをいただけたことに感謝です。

住所:山口県宇部市大字西岐波4578-9(Googleマップ
電話:0836-54-2929
営業時間:
定休日:
メニュー:盛岡冷麺(480円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば 一久 新川店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2020_11_15_01.JPG
外観

2020_11_15_02.JPG
メニュー

2020_11_15_03.JPG
メニュー

2020_11_15_04.JPG
ラーメン

私の知り人で「ラーメンはほとんど食べませんが、『一久』は別です」という女性がいらっしゃいます。。
宇部市生まれ宇部市育ちの、50代の女性です。
宇部市民にとって「中華そば 一久」は特別な存在、いえ、生活に密着した存在なのでしょう。
あそこの「一久」は旨い、どこそこの「一久」はイマイチとよく聞きます。
自分なりの「マイ一久」があるようです。
私は「一久」の全店でいただきましたが、それほどの違いは感じませんでした…(汗)。
宇部新川駅の近くにある「新川店」にお伺いをしました。
同駅は宇部市の中心駅です。
しかし、あまりにも貧相です。
私の住む山口市の山口駅以上です。
バブルのどさくさに紛れて、もう少し立派なものにしておけば良かったのではと思います。
ラーメンを注文です。
正午前でしたが、次から次へと客が来られます。
さすが「一久」です。
スープは豚骨濃厚、麺は中細ストレートでやや柔め。
まさに「一久」です。
安心の味です。
この繁盛にあやかって、同店のキャラクターである「久ちゃん」のグッズを販売してはいかがでしょうか。
まずは宇部新川駅に「久ちゃん」の等身大を作って、ウェルカムはどうでしょうか。
その前に「宇部ラーメン」の幟(のぼり)を建てておくべきです。
宇部市市長選挙の目玉にはなりませんが、人は集まると思います。

やはり「一久」は特別のようです。

住所:山口県宇部市中央町一丁目9-14(Googleマップ
電話:0836-31-1915
営業時間:午前11時~
定休日:
メニュー:ラーメン(600円)

追記

私は山口高校の出身です。
毎年、同校の野球、サッカー、バスケットボール、ラグビー、たまにバレーボールの応援に行きます。
思うに、ゴルフ部を作っておけばと後悔しています…。
ボウリング部も然り。
勉強が無ければ、高校時代に戻りたいです…。
いずれにせよ、甲子園で熱球を唄うまでは死ねません。
コロナ禍で大変な高校生にエールを送りたいです。
本日、全国高校ラグビー山口県大会の決勝戦が行われます。
相手は大津緑洋高校です。
しかし、大津緑洋高校という名前はどうでしょうか…。
緑洋は要りません。
何の意味があるのでしょうか…。
そもそもは大津郡の大津高校だったので、大津高校で十分です。
私の高校時代は、ラグビーといえば大津高校でした。
山口高校も同校には歯が立ちませんでした。
時代は流れ、今では互角です。
観戦に行けないのは残念です…。
私の湯田中学校の一学年上に、Hさんという先輩がいらっしゃいました。
H先輩は野球部でしたが、山口高校でラグビー部に入られました。
その頃、大津高校からK教師が山口高校に来られました。
K教師は大津高校のラグビーの監督でした。
当然、山口高校のラグビー部は鍛えられたようです。
私が高校2年の時、山口高校は全国高校ラグビー山口県大会で決勝戦まで進みました。
私は友人と山口維新公園に応援に行きました。
結果は負けましたが、H先輩のタックルに涙が出ました。
その迫力は、今でも脳裏に焼き付いています。

さあ山口高校、頑張れ!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレーハウスCoCo壱番屋 宇部東岐波店@山口県宇部市 ☆☆☆ [山口県宇部市]

2020_11_13_01.JPG
外観

2020_11_13_02.JPG
メニュー

2020_11_13_03.JPG
メニュー

2020_11_13_04.JPG
カレーらーめん

ちょっとしたことからカレーラーメンを欲しました。
私はカレーが特別好きではありません。
よって、外でカレーライス等をいただくことはありません。
しかし、カレーラーメンだけは特別です。
その昔、私の地元、山口市湯田温泉に「おそ松(閉店)」というラーメン店がありました。
ここのラーメンが好きで、よく通いました。
特に、デフォルトの豚骨ラーメンのうえにカレーのルーをかけたカレーラーメンは絶品でした。
ああ、懐かしい…。
カレーラーメンを求めて山口県内を廻ってみようかな…。
宇部市でカレーラーメンを検索してもなかなかヒットしません。
というなか、ここは宿題店入りです。
カレーといえば「カレーハウスCoCo壱番屋」です。
同店のカレーラーメンであれば間違いないでしょう。
宇部東岐波店」にお伺いをしました。
カレーらーめんのほかにカレー肉そばがありました。
せっかくなので、カレー肉うどんもいかがでしょうか。
改めてデフォルトのうまこくカレーらーめんを、すべて普通でお願いしました。
スープは奇をてらっていない、普通のカレーラーメン仕様です。
麺も中太?で、こちらもカレーラーメンに似合う仕様です。
多分に「カレーハウスCoCo壱番屋」というバイアスが掛かっています。
店内も広く、接客も明るいのでラーメンが進みます。
カレー専門チェーン店の作るカレーラーメンは、非常にオーソドックスでした。
私のようなド素人がイメージするカレーラーメン、そのままです。
だから美味しいのでしょう。

カレーに対する「カレーハウスCoCo壱番屋」の想いは、しっかり現れていました。

住所:山口県宇部市大字東岐波2156-1(Googleマップ
電話:0836-58-1388
営業時間:午前10時半~午後10時半
定休日:
メニュー:うまこくカレーらーめん(715円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中国料理 敦煌 山口宇部店@山口県宇部市 ☆☆☆ [山口県宇部市]

2020_11_06_01.JPG
外観

2020_11_06_02.JPG
メニュー

2020_11_06_03.JPG
黒サンラーたん麺

ANAクラウンプラザホテル宇部」という呼び名になかなか馴染めません。
山口市民の私は、未だに「全日空ホテル」と言ってしまいます。
宇部市をウロウロする際、このホテルを目印にします。
仕事で寄ったついでに、地下の「中国料理 敦煌 山口宇部店」にお伺いをしました。
同店は3回目でしょうか。
未食で気になっていた、黒サンラーたん麺です。
ここは結構なお値段がします。
よって、宇部マダムが集まってくる特別な場所でもあります。
平日でしたが、そのマダムでほぼ満席です。
黒サンラーたん麺、熱々のスープです。
とろみの具材がほどよい辛さで、いい塩梅です。
これにもちもちのストレート中細麺が絡み、食べてる感があります。
メニューにあるよう、大人のサンラーたん麺です。
美味しいです。
量もそこそこあり、少食の私には満腹感、満足感とも十分でした。
たまには高級なラーメンもいいものです。

特別な場所のそれは、やはり特別でした。

住所:山口県宇部市相生町8-1 宇部興産ビル B1F(Googleマップ
電話:0836-22-0330
営業時間:午前11時半~午3時、午後5時~午後10時
定休日:
メニュー:黒サンラーたん麺(890円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

九醤豚骨ラーメンYUTAKA@山口県宇部市 ☆☆☆ [山口県宇部市]

2020_11_03_01.JPG
外観

2020_11_03_02.JPG
券売機

2020_11_03_03.JPG
ラーメン

2020_11_03_04.JPG
ネギラーメン

未訪の妻の要望で、宇部市に新規オープンの「九醤豚骨ラーメンYUTAKA」にお伺いをしました。
私は先日お伺いをしたばかりです。
メニューにネギラーメンが追加されていました。
よって、ラーメンとネギラーメンを注文です。
待っているあいだに若い女性のお二人が入店され、ネギラーメンを注文されました。
女性はラーメン店に入りにくいと言われます。
私の妻も柄に似合わず、そうしたことを言います。
「世の女性の皆さ~ん。
私を含めて男性は、ラーメン店にひとりで来られる女性を変な目で見ていませんよ~。
思い過ごしです~。
ラーメンという食べ物はすばらしいので、そうしたことは気にせず、どうどうと行ってくださいね~」。
声を大にして申しあげます。
ラーメンのスープは相変わらずのどろどろです。
そして、豚骨臭がほとんどしません。
中細麺はエッジが効いて、やや縮れがあります。
そしてこれがスープに負けず、ガチで勝負をしています。
これはどう考えても「天下一品」のオマージュでしょう。
まちがっていたらごめんなさい。
ネギラーメンはこれにネギが盛ってあります。
私はこうした濃厚ラーメンが好きです。
妻も気に入りのようです。
毎日いただくには正直ヘビーですが、たまに欲しくなる中毒性を帯びたラーメンです。

改めて絶品です。

住所:山口県宇部市東新川町1-16 コスモビル 101(Googleマップ
電話:0836-39-6799
営業時間:午前9時半~午後8時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(680円)、ネギラーメン(880円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 山口県宇部市 ブログトップ