SSブログ
山口県宇部市 ブログトップ
前の10件 | -

中華料理 八宝亭@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_04_14_01.JPG
外観

2021_04_14_02.JPG
メニュー

2021_04_14_03.JPG
五目麵

にわか宇部市民になって1年が過ぎました。
宇部ラーメン」と呼ばれる地元ラーメンがあるにもかかわらず、新規店が増えました。
いいことです。
最近ではここが宿題店です。
しかし、老舗店好きな私としては食指がなかなか動きません。
歳のせいでしょう。
新規店は若い方にお任せです。
宿題店を片目に、「中華料理 八宝亭」にお伺いをしました。
オムライスを次回の宿題として、五目麺をお願いしました。
平日の正午前でしたが、あれよあれよで満席です。
宇部市民に愛されているようです。
スープはあっさり醤油で、野菜のエキスが溶け込んでいます。
麺は腰の弱い中細ストレート。
建物から想像できる、五目麵そのままです。
薄味で昭和しています…。
落ち着きます…。
野菜たっぷりラーメンは旨いです。

やはり私は老舗店が好きです。

場所:山口県宇部市新天町一丁目5-13(Googleマップ
電話:0836-34-0170
営業時間:午前11時~午後2時半
定休日:土曜、日曜、毎月17日
メニュー:五目麵(550円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば 川上商店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_04_09_01.JPG
外観

2021_04_09_02.JPG
メニュー

2021_04_09_03.JPG
ラーメン

宇部市の「中華そば 川上商店」にお伺いをしました。
看板にも煮干し、暖簾にも煮干し。
よって、煮干しが売りのようです。
基本のラーメンにしました。
スープは牛骨と煮干しを使っているとネットで拝見しました。
確かに不思議な味です。
しかし、煮干しを感じるかと言えば感じるような感じないような…。
ガツンとは来ません。
ド素人の私は分かりませんが、何とも言えません。
麺はやや縮れのある腰のある中細です。
スープと麺のバランスがいいです。
優しいラーメンです。
オープン当初とはメニューが変わっています。
当然、試行錯誤をされたと思いますが、昨今の車の入りを見るに支持層が増えていると思います。
凄いです。
牛骨と煮干しが本当であれば面白いです。

不思議な味に吸い込まれました。

場所:山口県宇部市大字川上201(Googleマップ
電話:0836-39-5455
営業時間:午前11時~午後3時
定休日:
メニュー:ラーメン(650円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三久 常盤店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_04_07_01.JPG
外観

2021_04_07_02.JPG
大盛チャーシュー

山口市在住のにわか宇部市民です。
宇部市もラーメン店が増えました。
経営者は大変でしょうが、我々消費者は選択肢が増えてありがたいです。
宇部市の老舗店では「大阪屋」、「つるや」、「七福」、「ゆうちゃん」、そして「三久」が好きです。
そう言えば「ゆうちゃん」がリニューアルしたとの話しを聞きました。
宿題店です。
「三久」にお伺いをしました。
常盤中学校側(そば)の複雑な交差点側にあります。
この日はお腹が空いていたので、大盛チャーシューにしました。
平日の正午近くでしたが、あれよあれよで満席になりました。
先に掲げた5店は、平日の正午になると必ず満席になります。
それぞれにファンがいらっしゃるようです。
いいことです。
スープの豚骨感は少し弱めでした。
豚は生き物です。
ストレートの中細麺はも少し柔らかめでした。
チャーシューは硬くなく、ほろほろでもなく、老舗店のそれでした。
昨今の何でもありの気遣いラーメンと違い、大将のこれを食えの一方的ラーメンです。
しかし、私はこの一徹さが好きです。

同店の昭和のラーメンはいいです。

場所:山口県宇部市野中一丁目5-3(Googleマップ
電話:0836-33-9439
営業時間:午前11時~午後9時半
定休日:月曜
メニュー:大盛チャーシュー(750円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

きちまるキッチン@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_04_04_01.JPG
外観

2021_04_04_02.JPG
メニュー

2021_04_04_03.JPG
メニュー

2021_04_04_04.JPG
メニュー

2021_04_04_05.JPG
メニュー

2021_04_04_06.JPG
メニュー

2021_04_04_07.JPG
塩ラーメン

宇部市の「きちまるキッチン」です。
前回は定休日に訪問してしまいました。
改めての訪問です。
ラーメンは塩と醤油豚骨があり、10食限定です。
当然、塩が10食、醤油豚骨が10食と思います。
塩ラーメンをお願いしました。
店内は広くて明るいので落ち着きます。
接客も優しいです。
その塩ラーメン、スープは塩を感じますが、色々な素材が見受けられます。
白いクリームのようなものは、ガーリックホイップのようです。
メニューに書いてあります。
スープの端に油のようなものが浮いていましたが、これはラー油でしょうか。
こちらは分かりません。
麺はストレートの中細で、加水率は低めです。
なるほど…。
塩ラーメンしています。
素材の色々な組み合わせを感じます。
ラーメンの専門店で無いことを差し引いても、悪くはありません。
普通に美味しいです。

ただし、限定10食なのでハードルが高いかもしれません。

住所:山口県宇部市黒石北三丁目2-33(Googleマップ
電話:0836-39-6563
営業時間:平日は午前11時~午後2時半、午後5時~午後9時半。土曜・日曜・祝日は午前11時~午後9時半。
定休日:水曜
メニュー:塩ラーメン(820円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華食堂 遊々亭@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_03_20_01.JPG
外観

2021_03_20_02.JPG
メニュー

2021_03_20_03.JPG
あんかけ担麺

今はなき柳井市「安さん」のサンマーメンが忘れられません。
宇部市の「中華食堂 遊々亭」であんかけ担麺をいただくことにしました。
サンマーメンとは「横浜発祥と言われるラーメン。
肉と野菜、もやしをあんかけにしたラーメン。
漢字で書くと生馬麺、生碼麺、三碼麺、等。
諸説あるが、生(サン)は新鮮な野菜のシャキシャキとした食感の意。馬(マー)は麺の上に乗せることをさすと言われる。
三種類の具を使ったから、という説もある」。
タンメンとは「中華料理の点心で、汁そばを総称していうが、日本では茹でた麺をどんぶりに入れ、塩で調理した野菜入りのスープを注いだものをいう」。
新横浜ラーメン博物館のホームページに、こうあります。
そのあんかけ担麺、タンメンが塩ベースなのでサンマーメンほどの濃さはありません。
麺は中細ストレートで腰はまあまあです。
野菜も多いので食べごたえがあります。
これはこれでいけます。
こうして手軽にいただけるとはありがたいです。
接客も教育されています。

サンマーメンの旅は続きます。

住所:山口県宇部市神原一丁目2-2(Googleマップ
電話:050-5597-5652
営業時間:
定休日:
メニュー:あんかけ担麺(580円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺や一番 ゆめタウン宇部店@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2021_03_12_01.JPG
メニュー

2021_03_12_02.JPG
博多ラーメン

某店にラーメンを求めて行きましたが、あいにくの定休。
ウロウロした結果、久し振りにお伺いをしたのが「麺や一番 ゆめタウン宇部店」です。
以前はもう少しラーメンメニューがあったような気がするのですが。
くだらないコロナバカ騒ぎの影響でしょうか。
博多ラーメンをお願いしました。
豚骨スープもストレート細麺も、山口県民が想う博多ラーメンになっています。
なるほど…、です。
昨今のフードコートラーメンはよく作ってあります。

感心しました。

住所:山口県宇部市黒石北三丁目4-1 ゆめタウン宇部店(Googleマップ
電話:
営業時間:午前10時~
定休日:
メニュー:博多ラーメン(600円)
nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺屋 遊膳@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_02_24_01.JPG
外観

2021_02_24_02.JPG
メニュー

2021_02_24_03.JPG
サンラータンメン

「東京都の民間団体ラーメンソムリエ協会が、宇部市のラーメンを食べ歩いて称号を獲得するイベント『ご当地ラーメンソムリエ』を実施している」。
今朝の山口新聞に載っていました。
私も財力があれば、私の山口県内のお勧めラーメン店の取り組みをするのですが…。
残念…。
ということで、同市の「麺屋 遊膳」です。
担々麵専門店なので、辛い麺が好きな人々が集まります。
私も久し振りにお伺いをしました。
前回は醤油と塩をいただいたのですが、メニュー落ちしていました。
まさしく担々麵オンリー店になっていました。
ラーメン店が増える昨今、こうした差別化、特化は必要かもしれません。
サンラータンメンを注文しました。
サンラータンということで、とろみのあるスープかと思いきや、違っていました。
お隣の担々麵にくらべ、澄んでいます。
私はこのあたりは詳しくありません。
辛いのですが、汗が噴き出るほどではありません。
麺は中細ストレートで、腰は強くはありませんが、くたびれてもいません。
ちょっと辛いラーメンを欲したときに、ちょうどいいラーメンです。
ところで、オープンカウンターなので厨房が丸見えなのですが、ピカピカにされています。
そして、接客も目が行き届いて気持ちがいいです。

こうした店のラーメンは、やはり美味しいです。

住所:山口県宇部市大字下吉原2843-4(Googleマップ
電話:0836-33-3225
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:月曜
メニュー:サンラータンメン(810円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元祖宇部味噌らぁめん長州屋 東岐波店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_01_18_01.JPG
外観

2021_01_18_02.JPG
メニュー

2021_01_18_03.JPG
メニュー

2021_01_18_04.JPG
カレー味噌らぁめん

カレーラーメンが好きです。
その昔、山口市湯田温泉に「おそ松」と言うラーメン店がありました。
私は社会人になってからはほぼ毎日、ここで夕食をいただいていました。
特にカレーラーメンは絶品でした。
あっさり豚骨ラーメンに、タッパーで保存をしたカレーのルーを溶かして載せます。
今年は山口県内のカレーラーメンを巡ってみようと思います。
まずは宇部市の「元祖宇部味噌らぁめん長州屋 東岐波店」にお伺いをしました。
平日の夜でしたが、満席に近かったです。
支持されているようで、いいことです。
カレー味噌らぁめんのスープはどろどろしています。
味噌にカレーを併せたようなので、カレー感は強くありません。
しかし、どろどろが凄いです。
天下一品」がカレーラーメンを作ると、こうした感じになると思います。
麺は縮れで太く、食べごたえ感があります。
味噌とカレーの組み合わせは珍しいです。
ガッツリ来ます。
面白い。

味噌ラーメン店が作ったカレーラーメンは楽しかったです。

住所:山口県宇部市大字東岐波4896-2(Googleマップ
電話:0836-39-7600
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:火曜
メニュー:カレー味噌らぁめん(910円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪屋@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_01_06_01.JPG
外観

2021_01_06_02.JPG
メニュー

2021_01_06_03.JPG
ラーメン

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

昨年、仕事の拠点を宇部市に移しました。
kuro☆ponさんのブログを参考に、ラーメン以外もウロウロしています。
よって年明けラーメンは、「宇部ラーメン」の祖である「大阪屋」にしました。
平日の正午前でしたが、地元の方と思われるご高齢の方で賑わっています。
いいことです。
カウンターの端でラーメンを注文しました。
そのラーメン、スープは豚骨ですが、この日はいつもの濃厚さはありませんでした。
と言ってもあっさりではありません。
臭いも薄かったです。
麺が細かったのに驚きました。
あれ、こんなに細かったっけ…?
腰は弱かったので、私の勘違いかもしれません。
宇部市もラーメン店が増えました。
豚骨は当然、醤油、味噌、塩、鶏、サンマー、そしてカレー等々、行くに困りません。
特に「YUTAKAグループ」が元気です。
そうした中で「大阪屋」のラーメンは埋もれてしまいそうです。
しかし、存在感は変わらないと思いました。
改めて「宇部ラーメン」の祖としての貫禄、もとい、趣きを感じました。
しかも、それがとても控えめなのです。
とても地味です。

これも同店の魅力のひとつでしょう。

住所:山口県宇部市新天町一丁目3-10(Googleマップ
電話:0836-34-5551
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時~午後11時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(550円)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジョイフル 宇部神原店@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2020_12_12_01.JPG
外観

2020_12_12_02.JPG
メニュー

2020_12_12_03.JPG
背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメン

私も行って来ましたよ~!
ということで、仕事の帰りに「ジョイフル 宇部神原店」にお伺いをしました。
目当ては、今月1日販売開始の背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメンです。
「一度は味わってほしい!ジョイフル渾身の自信作!!」とあります。
店の外にもラーメンの幟があります。
ちなみに本日、美祢市のジョイフルの前を通ったのですが同様に幟がありました。
ジョイフルさん、頑張っていらっしゃいます。
しかし、平日の午後7時すぎですが客が多いです。
「宇部神原店」は賑わっています。
いいことです。
さて、背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメンです。
スープは結構、濃く、醤油辛いというよりも塩感が強いです。
コクはありませんが、バチバチと効いてきます。
麺は極細のストレートで、クタクタしています。
なるほど。
ファミレスの域は出ませんが、気持ちは伝わってきます。
しかし、よくぞラーメンに手を挙げられたと思います。
それも背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメン、鉄鍋ホルモンラーメンというのがジョイフルらしいです。
私はうどんもそばも好きですが、人を集めるとなれば、やはりラーメンだと思います。
恐らく定番メニューになるのでしょう。
せっかくなので、「らあめん花月嵐」のように限定での面白いラーメンも望みます。

以上、無責任に書きます。

住所:山口県宇部市神原町一丁目6-39(Googleマップ
電話:0836-36-7555
営業時間:24時間
定休日:
メニュー:背脂たっぷり鉄骨醤油ラーメン(499円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 山口県宇部市 ブログトップ