SSブログ
山口県美祢市 ブログトップ
前の10件 | -

らあめん花月嵐 美東サービスエリア店@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2021_05_23_01.JPG
外観

2021_05_23_02.JPG
メニュー

2021_05_23_03.JPG
幕末維新らあめん 坂本龍馬

美祢市でラーメンです。
と言っても同市は広いです。
真名でラーメンをいただけるとはありがたいです。
らあめん花月嵐 美東サービスエリア店」に向かいました。
新潟燕三条らーめん潤をいただければと思いましたが、提供が終わっていました。
残念。
悩んだ結果、幕末維新らあめん 坂本龍馬を注文しました。
しかし、坂本龍馬とラーメンに食指が動きません。
そのラーメン、スープは魚介豚骨で麺は中太縮れです。
色々とありでなかなかです。
食べごたえがあります。
やはり、坂本龍馬が気になります。
手前みそでありますが、私は「竜馬が長州をゆく」と言うホームページを運営しています。
龍馬は土佐藩士です。
土佐藩は高知県、高知県と言えばカツオです。
無責任に、カツオの魚介であれば坂本龍馬らしいと思うのですが。

ラーメンは美味しかったのですが、坂本龍馬がどうも。

住所:山口県美祢市美東町真名646 中国自動車道美東サービスエリア上り線(Googleマップ
電話:08396-5-0161
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:幕末維新らあめん 坂本龍馬(980円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

飯田商店(らあめん花月嵐 美東サービスエリア店)@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2021_01_08_01.JPG
外観

2021_01_08_02.JPG
メニュー

2021_01_08_03.JPG
しょうゆらぁ麺

昨年12月のこと。
琴平荘」のラーメンが「らあめん花月嵐 美東サービスエリア店」にあると聞いていたので、妻とお伺いをしました。
「琴平荘」については、NHKの「プロフェショナル 仕事の流儀」で知りました。
凄いラーメン店です。
同店の爪の垢を煎じて飲んで欲しいラーメン店があります。
それがまさか山口県でいただけるとは…。
しかし、メニューに「完売」の文字がありました…(驚)。
残念…。
事前にネットで確認をしたのですが…。
この辺りの告知は正確にして欲しいと思います。
仕方がありません。
しかし、「飯田商店」があるので気は取り直せます。
同店の名前だけは知っています。
他のメニューを妻とでシェアをしようと考えましたが…。
ん…、食指が動きません…。
その「飯田商店」のラーメンです。
同店のチラシが置かれています。
それを眺めながらいただくのでとても美味しく感じます。
スープは甘辛く、フードコートでありながらコクを感じます。
麺はストレートで細く、フードコートでありながら腰があります。
私はラーメンド素人なので、よく解りません。
表現もうまくできません。
しかし、美味しかったです。

「らあめん花月嵐 美東サービスエリア店」で名店の味がいただけたことに感謝です。

住所:山口県美祢市美東町真名646 中国自動車道美東サービスエリア上り線(Googleマップ
電話:08396-5-0161
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:しょうゆらぁ麺(1,100円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

来福ラーメン@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2020_12_19_01.JPG
外観

2020_12_19_02.JPG
メニュー

2020_12_19_03.JPG
ラーメン

美祢市の「来福ラーメン」です。
同市で唯一のラーメン専門店で、ご高齢の夫婦が営業をされていらっしゃいます。
愛想がよく、ラーメンも美味しいので繁盛しています。
よって平日、休日を問わず、いつも満席です。
いいことです。
ご夫婦は以前、下関市で営業をされていらっしゃったせいか、ラーメンも下関マイルド豚骨になっています。
多分…。
優しい口当たりの豚骨スープに、優しい口当たりの中細麺がうまく調和しています。
優しい口当たりの豚骨ラーメンが、冷え切った身体と心を癒(いや)してくれます。
ラーメンが染みわたります。
同店には幾度かお伺いをしていますが、基本のラーメンしかいただいたことがありません。
メニューのみら来るラーメンが気になりました。

美祢市に「来福ラーメン」があって良かったです。

住所:山口県美祢市大嶺町東分1444(Googleマップ
電話:0837-52-1829
営業時間:午前11時~午後2時半
定休日:水曜
メニュー:ラーメン(600円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新髙館(にいたかかん)@山口県美祢市 ☆ [山口県美祢市]

2020_10_24_01.JPG
外観

2020_10_24_02.JPG
メニュー

2020_10_24_03.JPG
ラーメン

秋芳洞の入り口にある「新髙館」は、昭和26年創業の老舗店です。
このあたりは「かっぱそば」を売りだしていますが、知名度は低いです。
当初は14件で始めたそうですが、現在では3店のみ。
美祢市長もすったもんだがありましたが、東国原旧宮崎県知事のように宣伝マンとして頑張ってほしいものです。
かく言う私は、かっぱそばではなくラーメンを注文しました。
スープは鶏がらベースであっさりしています。
具材に野菜があるので、それのエキスが出ています。
麺は中細でやや縮れがあり、エッジが効いています。
腰は柔めです。
ノスタルジックな昭和の食事処のラーメンです。
ところで今日は、妻と「横浜家系ラーメン 一四家」に行きました。
時代の最先端をいただきました。
ラーメンも随分と変わりました。
私は年齢のせいか、次にいただくとすれば「新髙館」のそれです。
優しい味がくたびれません。
「本格的ではありませんが…」と女将さんがおっしゃいましたが、専門店ではないので承知です。
美味しかったです。

この手のラーメンが少なくなりました。

住所:山口県美祢市秋芳町秋吉3486-1(Googleマップ
電話:0837-62-0054
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(550円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らあめん花月嵐 美東サービスエリア店@山口県美祢市 ☆ [山口県美祢市]

2020_01_09_01.JPG
外観

2020_01_09_02.JPG
メニュー

2020_01_09_03.JPG
丸星ラーメン

2020_01_09_04.JPG
竹下食堂・中華そば

「これ、醤油か…?(怒)」。
新年早々、アホんだらに出会いました。
本年のラーメン初めは、「らあめん花月嵐 美東サービスエリア店」です。
妻が職場で丸星ラーメンの広告をもらって帰りました。
帰省客でフードコートはごった返していました。
行列の最前線になったときに、中年男性がどんぶりをかかえてカウンターに来ました。
「これ、醤油か…?(怒)」。
カウンター超しの高齢女性に噛みつきました。
注文をした醤油Sobaが、自分の意とそぐわなかったのでしょう。
その女性は、後ろの厨房の女性に確認をして「そうですが…(汗)」と答えました。
アホんだらは不満そうに戻っていきましたが、食い下がれば私は出ていきました…。
戻っていくそのアホんだらの先には家族がいました。
何と気の毒な家族でしょうか…。
合掌…、いえアーメン…、ご愁傷さまです…。
妻とで、丸星ラーメンと竹下食堂・中華そばを注文しました。
その丸星ラーメン。
本家本元の丸星ラーメンとは別物です。
スープはうまかっちゃんのそれに、創味シャンタンで臭みを出したかのようです。
そもそも色が違います。
麺は腰の弱い中細です。
気持ちは解ります。
しかし、全くの別物です。
だからといって、アホんだらのような怒りはこみ上げてきません。
フードコートのラーメンとはこうした物です。
竹下食堂・中華そばも同様。
ここは未食ですが、優しい醤油スープで麺は丸星ラーメンと同じです。
いずれにせよ、丸星ラーメンとタイアップをしたそれを、山口県でいただけたということが素晴らしいです。
それだけで十分です。

本年も大らかな気持ちでラーメンをいただこうと思いました。

住所:山口県美祢市美東町真名646 中国自動車道美東サービスエリア上り線(Googleマップ
電話:08396-5-0161
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:丸星ラーメン(650円)、竹下食堂・中華そば(720円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

らあめん花月嵐 美東サービスエリア店@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2019_10_06_01.JPG
外観

2019_10_06_02.JPG
メニュー

2019_10_06_03.JPG
フリーペーパー

2019_10_06_04.JPG
醤油Soba

先日のこと、九州からの帰りで美東サービスエリアに寄りました。
そこの「らあめん花月嵐 美東サービスエリア店」をのぞいてみると、どこかで見たラーメンがありました。
セブンイレブンのカップ麺で見掛ける「Japanese Soba Noodles 蔦(以下、蔦)」です。
同店の詳しいことは知りませんが、有名店のようです。
夜が遅かったことと期間限定ということで、翌日に妻と出直しました。
同サービスエリアは、高速道路を経由しなくても一般道路を利用して裏から入れます。
「らあめん花月嵐」のオリジナル以外にも、色々なラーメンがあります。
選択肢が多いのはありがたいです。
さっそく醤油Sobaを注文しました。
ウンチクはリンク先に任せるとして、ほんのり香る「トリュフオイル」が印象的でした。
口に入った瞬間は分かりませんが、喉をとおる際に少し薫ります。
なるほど。
私にとって「トリュフオイル」といえば、宇部市の「中華そば 河上商店」です。
同店でトリュフ薫る醤油ラーメンをいただいたのですが、トリュフの薫りが強すぎて美味しく感じませんでした。
着丼した瞬間から、ぷんぷん薫ってきます。
気持ちは解ります。
新規オープンをして間もなかったので、前のめりだったのかもしれません。
その前に、若さに対する寛容な気持ちが私にはありませんでした。
酷評をした自分に猛省です。
麺はエッジの効いた中細ストレートで、腰はそれほど強くありません。
スープとうまく調和をしています。
サービスエリアでいただくラーメンとしては、なかなかです。
「蔦」のブランドを汚してはいないと思います。
物産展を除けば、山口県でこうしたラーメンをいただく機会はそうそうありません。
「蔦」は、私の舌と心に刻まれました。
盛りましたが、そんな気になってしまいました。
繰り返しになりますが、山口県で「蔦」のラーメンをいただく機会はそうそうありません。

思いでづくりも含めて、お薦めの一杯です。

住所:山口県美祢市美東町真名646 美東SA上り線(Googleマップ
電話:08396-0161
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:醤油Soba(900円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シエンテ@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2019_04_26_01.JPG
店外

2019_04_26_02.JPG
メニュー

2019_04_26_03.JPG
醤油ラーメン

オースケさんから情報をいただいた、美祢市の「シエンテ」に行って来ました。
美祢市といっても下関市に近い山間部で、ピュアスムージーが売りのカフェ・喫茶店です。
といっても、ピュアスムージーがどういったものか知りません
申し訳ございません。
メニューは醤油ラーメンのほかに、うどん、カレーライス、そして定食とバラエティーに富んでいます。
我が家がお伺いをした日は、女性店主がお一人でてんぱっていらっしゃいました。
キャパが心配です。
当然、醤油ラーメンを注文しました。
ホームページには「松江宍道湖のシジミの出汁が効いたさっぱり美味しいラーメンです。チャーシュー、もやし、メンマ、ねぎ、蒲鉾、たまごをトッピングしています」とあります。
シジミの出汁はよく分かりませんでしたが、背脂が少し入った魚介系の醤油スープです。
さっぱりしていますが、コクも少し感じます。
麺は中細の縮れです。
具材は上記のとおりです。
恐らく、すべて既製品だと思います。
ラーメン専門店ではないので当然です。
入店をしたと同時に先客と入れ替わりになりました。
客は我が家だけです。
にもかかわらず、ラーメンに時間が掛かりました。
どうやらその時間は、既製品を自分流にするために費やされたようです。
つまり、既製品をそのまま提供されずに、女性店主が自身で調理をされました。
女性店主の手間ひまが掛かっています。
人の手の温もりのあるラーメンは美味しいです。
私はこうしたそれに弱いです。
先日、大阪に出張に行きました。
ラーメンもいただいて来ましたが、私は都会の生活は無理だと改めて感じました。

高層ビルの下では味わえないラーメンでした。

住所:山口県美祢市豊田前町麻生下1097-3(Googleマップ
電話:080-4011-4501、0837-57-0124
営業時間:午前8時半~午後7時半(日曜は午後4時まで)
定休日:月曜、火曜、水曜、木曜
メニュー:醤油ラーメン(650円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝日館@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2018_09_24_01.JPG
店外

2018_09_24_02.JPG
メニュー

2018_09_24_03.JPG
豚骨ラーメン

先日も書いた道の駅のスタンプラリーで、美祢市の「道の駅 おふく」へ行きました
食堂も含めリニューアルをされたようですが、相変わらずラーメンはありませんでした。
となれば、近くの「朝日館」へ。
そういえば、ネギ醤油ラーメンを未食でした。
二度目の訪問です。
店内はログハウスやロッジのような雰囲気です。
私のようなオジサンには似つかわしくないと思いきや、昼食を求めた中年男性が入店されます。
隠れ家的なところにありますが、美味しい店には人が集まります。
メニューを拝見するに、ネギ醤油ラーメンが無くなっていました。
少し残念です。
豚骨ラーメンをお願いしました。
あっさりスープは旨味調味感がややします。
そして、わかめが入っているので塩気も感じます。
麺は中細で細く腰は強くありません。
なかなかです。
雰囲気がそうさせます。
専門店ではありませんが、そこを差し引いても美味しいと思います。
店主のまじめさが伝わって来ます。
久し振りでしたが、同店がここで続けていられる理由がよく解りました。
他の主力メニューは当然でしょうが、ラーメンもまじめです。
店に置いてあるチラシもそうです。

見習うことが多いお店です。

住所:山口県美祢市於福町下2312-1(Googleマップ
電話:083-756-0813
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:火曜
メニュー:豚骨ラーメン(520円)

追記

我がカープもマジック1になりました。
対ベイスターズ戦を観ながら書いています。
しかし、西川のサードは本当にヘタ(怒)!
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お食事処 花水木@山口県美祢市 ☆ [山口県美祢市]

2018_04_17_01.JPG
券売機

2018_04_17_02.JPG
豚骨ラーメン

三試合目の前に、練習試合を二試合。
その一試合目は、リッツ美祢店にある「お食事処 花水木」です。

それでは、プレイボール!

私の山口県のソウル麺は、「長崎ちゃんめん」の長崎ちゃんめん、「どんどん」の肉うどん、そして「春来軒」のばりそばです。
その「どんどん」の肉うどんのラーメン仕様があれば面白いのではと思っていましたが、つけものいしさん興味あるラーメンを書いていらっしゃいました。
リッツ柳井店にある「お食事処 花水木」の肉ラーメンです。
気になったのでリッツ防府店にお伺いをしてみましたが、「お食事処 花水木」がありませんでした。
残念。
ということで、別の機会にリッツ美祢店にお伺いをしました。
こちらには「お食事処 花水木」がありました。
ちなみに、私はパチンコを含めたギャンブルを一切しません。
しかし、肉ラーメンがありません。
またまた残念。
よって、豚骨ラーメンをお願いしました。

ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

フードコートによくある豚骨ラーメンです。
取り立ててどうこう言うそれではありません。
しかし、接客はとても丁寧でした。
さすがの「お食事処 花水木」です。

カキーン!

とにかく残念。

住所:山口県美祢市大嶺町東分3436-1 リッツ美祢店(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後3時半
定休日:
メニュー:豚骨ラーメン(550円)
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

レストラン せき ギャラリー@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2018_01_14_01.JPG
店外

2018_01_14_02.JPG
メニュー

2018_01_14_03.JPG
家(うち)のチャンポンラーメン

妻と美祢市の「レストラン せき ギャラリー」にお伺いをしました。
長門市と美祢市を結ぶ国道316号沿いにあり、ここを通った方であればご存知かもしれません。
結構、目立ちます。
長門市で買い物を済ませ、南下しました。
同店は手作りが売りのレストランです。
家(うち)のチャンポンラーメンをお願いしました。
店内はまさしく昭和のレストランです。
「レストラン」という響きは、昭和生まれの私にとって特別な想いを感じさせます。
スープはあっさり豚骨に野菜のエキスが染み込んでいます。
具材はちゃんぽんの定番に、ちくわやウィンナーが入っています。
麺はエッジの効いた中細で、やや縮れを感じます。
そして、まあまあ食感も強いです。
ラーメンの麺を使ったちゃんぽんです。
スープと麺は当然、業務用でしょうが、それ以外は手作りでしょう。
てまひまが掛かっています。
そして、その手作りに心を感じます。
美味しくいただきました。
地元、もしくは常連と思われるお客が次々と入って来られます。
愛されているようで良いことです。
合理性を追求した昨今、こうしたお店が減りました。
同店には国道316号の看板店として、長く続けて欲しいと願います。

寒いなか、身も心も暖かくなりました。

住所:山口県美祢市於福町上3463-1(Googleマップ
電話:0837-56-1160
営業時間:
定休日:月曜
メニュー:家(うち)のチャンポンラーメン(800円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 山口県美祢市 ブログトップ