SSブログ
山口県柳井市 ブログトップ
前の10件 | -

らーめん工房 麺や のおくれ@山口県柳井市 ☆☆☆ [山口県柳井市]

2021_07_09_01.JPG
外観

2021_07_09_02.JPG
メニュー

2021_07_09_03.JPG
券売機

2021_07_09_04.JPG
期間限定ラーメン

所用で柳井市へ。
ラーメンどうしますか。
久し振りに「らーめん工房 麺や のおくれ」です。
ところで「工房」とは何でしょう。
手元の広辞苑には「美術家や工芸家などの仕事場」と記してあります。
そうなるとラーメン店ではなく「ラーメン家」です。
同店はその言葉がふさわしい店です。
券売機で注文しますが、メニューはその前に掲げてあります。
よって、いきなり券売機の前で迷うということはありません。
これができていないラーメン店が多いです。
ちょっとしたことですが大きなことです。
ティッュペーパーもありますし、調味料には名前が貼ってあります。
わざとらしくない愛想もいいです。
他店とは空気が違います。
営業時間もきちんとしています。
これが一番です。
すべてが几帳面(きちょうめん)です。
山口県内のラーメン店を巡っていますが、客に対する姿勢はここがナンバーワンです。
よって、味もナンバーワンです。
山口県でオリンピックが開催されれば、ここがホストラーメン店です。
ラーメン店を起業したいと思っている方は、同店で修行をされるといいです。
ラーメン店のいろはが詰まっています。
期間限定ラーメンをいただきました。
美味しかったです。
「のおくれ」は「なまけもの」という山口弁です。
同店が「のおくれ」であれば、私はどうなのかと自問自答をしてしまいます。

豚骨ラーメンをいただいてみたいです。

住所:山口県柳井市大字余田803-2(Googleマップ
電話:0835-32-0456
営業時間:午前11時~午後2時半、午後5時半~午後9時
定休日:月曜
メニュー:期間限定ラーメン(700円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

来来亭 柳井店@山口県柳井市 ☆☆ [山口県柳井市]

2021_06_09_01.JPG
外観

2021_06_09_02.JPG
メニュー

2021_06_09_03.JPG
ラーメン

柳井市で仕事が続いた期間があり、同市の「来来亭 柳井店」に何度かお伺いをしました。
来来亭」では、やはりデフォルトのラーメンです。
麺はかためにして、それ以外はすべて普通で注文します。
どこでいただいても「来来亭」のそれは美味しいと思います。
そしてどこでいただいても、店内のテンションは高いです。
店長を始め、従業員の皆々さまは大変です。
店を閉めたあとはクタクタになるでしょう…。
ラーメンが美味しいので、そんなに無理しなくてもいいのではと、老婆心ながら思います。
この日もデフォルトのラーメンです。
夕方で私一人、しかも連チャンでしたので静かに対応していただきました。
これぐらいがちょうどいいです。
いつもの「来来亭」で満足です。
しかし麺は伸びるのが早いので、これからはバリカタぐらいがちょうどいいかもしれないと思いました。
メニューに「情熱…抜けません」とあります。
私なんぞは、恥ずかしながら情熱がありません。
情熱はそもそも、力は抜いてもいいと思います。
そうでなければ身体、心を壊します。
その昔、「来来亭」の社長がテレビで豪邸や高級車を自慢をしていました。
「この人、頭が悪いなあ…」と思いながら観ていました。
豪邸や高級車は、こうした末端の情熱のおかげです。
そうした想いまで頭が回らないようです。
店長を始め、従業員の皆々さまが豪邸や高級車を所有できる仕組みになっていれば別です。

「柳井店」での時間は美味しかったです。

住所:山口県柳井市南町三丁目4-11(Googleマップ
電話:0820-25-1288
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:ラーメン(680円)
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

居酒屋 おおはし@山口県柳井市 ☆☆☆ [山口県柳井市]

2021_05_21_01.JPG
外観

2021_05_21_02.JPG
張り紙

2021_05_21_03.JPG
魚のアラ出しラーメン

柳井市で夜遅くの仕事が入りました。
せっかくなので、「居酒屋 おおはし」にお伺いをしました。
魚のアラ出しラーメンを限定で提供されてらっしゃるということで、機会があればの宿題店でした。
魚のアラ出しラーメンの提供を確認し、駐車場に車を停め、入店します。
当然、魚のアラ出しラーメンを注文です。
ところで私、同市の夜の歓楽街は初めて来ました。
落ち着いていて、いい雰囲気です。
さてラーメンです。
スープは魚のエキスがじわっと出ています。
アラなのでその日の魚によるそうです。
よって、スープは毎回、違うそうです。
ちなみに、載っている魚は鯛(たい)です。
麺は縮れのある中細です。
素晴らしい。
奥の厨房でラーメンを作る若大将?は当然お若く、とても初々しいです。
同店の話しを聞かせていただきました。
情熱にあふれています。
汚れた自分を改めて感じました。
仕事柄、魚のアラが出ます。
そのアラを使った汁を提供したい。
その延長がラーメンです。
こうおっしゃっていました。
アラに左右されるので、限定10食になるとも。
素晴らしい。
ラーメン加藤」の話しをさせていただきました。
謙虚な姿勢です。
下世話な自分を改めて感じました。
魚介系ですが、アラなので他に類を見ないそれです。
素晴らしい。
初々しい若大将のラーメンは初々しい。
柳井市の某店の大将に背中を押され、防府市の某店の大将が来られたそうです。
素晴らしい。

若大将、応援してますよ!

住所:山口県柳井市柳井津333-2(Googleマップ
電話:0820-22-6988
営業時間:
定休日:
メニュー:魚のアラ出しラーメン(880円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

雷文@山口県柳井市 ☆☆ [山口県柳井市]

2021_01_29_01.JPG
外観

2021_01_29_02.JPG
メニュー

2021_01_29_03.JPG
メニュー

2021_01_29_04.JPG
横浜しょうゆ豚骨

某市に未訪の中華料理店があります。
宿題店でした。
正確には一度だけお伺いをしたことがあります。
その日は、「夜なので麺料理はできない」と断られたので退店をしました。
ある日の正午過ぎにお伺いをしました。
メニューが中国表記なのでよく分かりません…。
「叉焼麺」がチャシューメンということで、それをお願いしました。
するといきなり、「ちゃんぽん!ちゃんぽん!」と言われました。
ご主人?、女将さん?は大陸系のようです。
私はちゃんぽんをいただくつもりがなかったので、「叉焼麺をお願いしたいのですが…」と言うと、「ちゃんぽん!ちゃんぽん!ちゃんぽんしかダメ!」と言われました。
おそらくちゃんぽんしか用意ができなかったのでしょう。
あまりの一方的で高圧的な言い方に「結構です」と断ると、手に持っていたメニュー表を引き取られました。
さすが大陸系…。
「相手に悪いと思うのが日本人。相手が悪いと思うのが中国人」。
気を取り直して「雷文」に向かいました。
丁寧な接客に、「日本人で良かった」と思いました。
二郎系、横浜家系、そして塩豚骨と頑張っていらしゃいます。
未食の横浜しょうゆ豚骨にしました。
スープは脂が強く、醤油が濃いです。
麺は中太の平打ちです。
海苔とホウレンソウもあり、まさしく横浜家系です。
味はもちろんですが、心がこもっているのでとても美味しいです。
大将と女将さんのお子様でしょう。
元気なちびっ子がいます。
両親の仕事振りを見れるとは、いいことです。

お父さん、お母さん、応援しておりま~す!

住所:山口県柳井市南町二丁目5-21(Googleマップ
電話:050-5594-2421
営業時間:午前11時~午後1時半、午後5時半~午後9時
定休日:
メニュー:横浜しょうゆ豚骨(780円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

来来亭 柳井店@山口県柳井市 ☆ [山口県柳井市]

2021_01_23_01.JPG
外観

2021_01_23_02.JPG
メニュー

2021_01_23_03.JPG
メニュー

2021_01_23_04.JPG
メニュー

2021_01_23_05.JPG
カレーラーメン

柳井市の「雷文」のドアに臨時休業の張り紙がありました。
残念。
未訪の「上海菜館 龍華」も開いていなかったので、「来来亭 柳井店」にお伺いをしました。
最近はカレーラーメンがマイブームなので、これも何かの縁です。
「来来亭」にカレーラーメンがあるようですが、全ての店ではないようです。
当然、カレーラーメンです。
タッチパネルで注文、「来来亭」でこうしたシステムは初めてです。
そのカレーラーメン、とろっとしたスープは唐辛子の辛さが強いです。
「来来亭」と言えば唐辛子のピリ辛さが売りなので、それが効いているのでしょうか。
カレーのスパイシー辛さではありません。
唐辛子の辛さが強いです。
カットされた玉ねぎの食感を楽しむ余裕がありません。
舌がヒリヒリ、汗がダラダラ。
修行です。
麺は中太の縮れで、カレーラーメンによくある組み合わせです。
「来来亭」が作るとこうなるカレーラーメンです。

一押しにしては、唐辛子の辛さが厳しかったです。

住所:山口県柳井市南町三丁目4-11(Googleマップ
電話:0820-25-1288
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:カレーラーメン(880円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Bami(ばみ)@山口県柳井市 ☆☆☆ [山口県柳井市]

2019_09_07_01.JPG
外観

2019_09_07_02.JPG
メニュー

2019_09_07_03.JPG
メニュー

2019_09_07_04.JPG
メニュー

2019_09_07_05.JPG
らーめん

2019_09_07_06.JPG
こってり

妻と柳井市の「Bami」にお伺いをしました。
結論から申し上げまして、私の三つ星ラーメンです。
旨い!凄い!愛想も良し!
久し振りに素晴らしいラーメンに出会いました。
同市の白壁地区の端にあります。
らーめんと、こってりをお願いしました。
らーめんのこってりではありません。
こってりです。
らーめんとこってりは別物です。
背脂等で濁すかと思いきや、全く違います。
文章能力の低い私は、表現ができません…。
作り手は以前、洋食店にいらっしゃったようです。
他方面からアプローチの、多彩なラーメンが当たり前になりました。
ラーメン店は大変です。
こうなると、愛想の悪いラーメン店はぶっとぶでしょう。
白壁地区に人を呼び込む起爆店になって欲しいと願います。
とにかく一度、こってりをいただいてみて下さい。

山口県のラーメンの世界観が変わります。

住所:山口県柳井市柳井津443-7(Googleマップ
電話:0820-25-0807
営業時間:午前11時~午後3時
定休日:火曜
メニュー:らーめん(700円)、こってり(750円)
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

カルビ大福 柳井店@山口県柳井市 ☆☆ [山口県柳井市]

2019_04_30_01.JPG
店外

2019_04_30_02.JPG
メニュー

2019_04_30_03.JPG
カルビ拉麺

すべての地上波が天皇陛下の「退位礼正殿の儀」を放送しています。
保守右翼の私としては、複雑な気持ちです。
遠くからそっと見守る程度にして欲しいです。
天皇陛下のことを、我々があれこれ言うべきではありません。
さて、平日はラーメンを食べないようにしていますが、遠方の場合は別です。
柳井市で仕事が終わったので、「カルビ屋 大福 柳井店」にお伺いをしました。
同店は山口県で同市の宿題店のひとつでした。
いつぞや、日曜の夕方にお伺いをした際は待ち客ができていたのでやめました。
この日は平日の夜だったせいか、すんなりと入店できました。
カルビ拉麺を注文しました。
結論から。
上から目線では全くありません。
よく表現してあります。
焼肉チェーン店らしい、ラーメンです。
細かいことは抜きの大らかなそれです。
スープは唐辛子ベースで、つけものいしさんが書かれているようにクッパです。
しかし、それほど辛くはありません。
色々な具材のダシも出ているようで、結構、複雑です。
麺は縮れで弾力感があります。
ラーメンは数多(あまた)ありますが、カルビを名乗ったそれはここだけかもしれません。
つけものいしさんが「ちょっと貴重な経験ができた記憶に残るラーメンでした」と書いていらっしゃいましたが、私も同感です。
本腰を入れていらっしゃるとは思いませんが、アイデア勝ちです。
私の記憶にも刻まれました、
サントリーの創業者である鳥井信治郎の口グセは、「やってみなはれ。やらなわからしまへんで」です。

焼肉チェーン店の「やってみなはれ」のラーメンは、美味しかったです。

住所:山口県柳井市駅南1-17(Googleマップ
電話:0820-22-8929
営業時間:
メニュー:カルビ拉麺(690円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ら~めん みそ膳 柳井店@山口県柳井市 ☆ [山口県柳井市]

2019_03_18_01.JPG
店外

2019_03_18_02.JPG
メニュー

2019_03_18_03.JPG
メニュー

2019_03_18_04.JPG
らーめん・さっぽろみそ

F1シリーズ開幕戦のオーストラリアGPで、ホンダが11年ぶりに表彰台に上がりました。
セナ世代の私としては嬉しいニュースです。
さて、ある日の夕方のこと。
柳井市で仕事が終わったので、カルビ拉麺を求めて「カルビ屋 大福 柳井店」にお伺いをしました。
開店前でしたが行列ができています。
驚きました。
しっぽを巻いて、「龍華」に進路変更です。
入店後、お店の方に「独りですか…?」と尋ねられたので、「そうです」と答えました。
「独りの方の料理はあまり無い」と言われたので、「ラーメンを食べに来ました」と告げると、「ラーメンは無い」との返事だったので退店しました。
接客姿勢はなく業務連絡です。
中国人のようなので気になりません。
夜はラーメンが無いようです。
そんなこんなで、「ら~めん みそ膳 柳井店」に到着です。
多くの味噌ラーメンがありますが、同店は初めてなので、デフォルトと思われるさっぽろみそをお願いしました。
味噌でありながら、スープは非常にあっさりしています。
薄い、は言い過ぎでしょうか。
いえいえ、昨今のラーメンの味付けが濃い過ぎるのです。
麺は、同店系列仕様のいつもの中太麺です。
「どさん子ラーメン」ならではの安心した味です。
ところで、私が子供のころはあちこちで「どさん子ラーメン」を見ました。
連れていってももらいました。
しかし、今ではほとんど見掛けません。
蔵出し味噌 麺場田所商店 山口店」や「長崎ちゃんめん」の繁盛振りをみると、複雑な気持ちです。
ちなみに、宇部市の「みそ膳 古殿家」は大繁盛です。
店内は昭和の理科教室のような雰囲気で、味噌ラーメンを視覚に訴えています。
もちろん、接客の明るさもあります。

相撲を見ながら背を向けての「ありがとうございました」は、流行りません。

住所:山口県柳井市南町六丁目1-5 豊田ビル 1F(Googleマップ
電話:0820-22-7175
営業時間:
定休日:
メニュー:らーめん・さっぽろみそ(700円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食堂 スズヤ@山口県柳井市 ☆☆ [山口県柳井市]

2018_10_18_01.JPG
店外

2018_10_18_02.JPG
メニュー

2018_10_18_03.JPG
ラーメン

柳井市の「いづもや」を目指すも、ラーメンがメニューから無くなっていました。
よって、次にお伺いをしたのは「御食事処 松秀」です。
当日は二店でラーメンをいただく予定にしていたので、同店の後に「食堂 スズヤ」にお伺いをしました。
駐車場を訊ねましたが、「どこに駐めようが、あなたの勝手でしょうが!?」と、声を荒げられることはありませんでした。
大将も女将さんも穏やかな方で、優しく教えて下さいました。
ラーメンを注文しました。
スープはあっさり醤油です。
それも非常にです。
麺は縮れのある中細です。
歯切れがいいです。
私は保守右翼です。
正直、何でもないラーメンです。
昭和のそれです。
しかし、こうしたラーメンが心に響きます。
昨今の騒がしいラーメンは苦手です。
そして、大将と女将さんの優しい人柄が溢れています。
やはり、昭和のラーメンが好きです。

つけものいしさんのおかげで、良いお店に出会いました。

住所:山口県柳井市柳井143(Googleマップ
電話:0820-22-1421
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

御食事処 松秀@山口県柳井市 ☆ [山口県柳井市]

2018_10_17_01.JPG
店外

2018_10_17_02.JPG
メニュー

2018_10_17_03.JPG
トンコツラーメン

インターネット上をうろうろしていると、未訪のラーメン店を見掛けます。
さっそくの宿題店になりますが、これがたまっています。
柳井市でいえば、ここここここの三店です。
私は少食なので連食はめったにしません。
せっかくなので、二店を目指して柳井市に向かいました。
まずは「いづもや」です。
店の扉が全開でした。
入店をして声を掛けても返事がありません。
メニューが貼ってあったので眺めるに、目当てのラーメンがありません。
どうもラーメンはメニュー落ちしているようです。
残念…。
ということで退店です。
申し訳ございません。
次に向かったのが「御食事処 松秀」です。
同店からも近い場所にあります。
入店をすると常連さんと思われる方々が、タバコをふかしていました。
私はタバコが苦手なので、トンコツラーメンを速攻で食べて退店しました。
スープはよくある、ひと昔前の業務用です。
麺も同様です。
しかし、チャーシューではなく豚のしょうが焼き?と思われる肉が入っていました。
これがスープにいい味付けを施します。
面白いです。
気になりました。
平日の正午前だったせいか、お客が少なかったです。
よって店主に話しを聞いてみたかったのですが、タバコのために退店です。

不完全燃焼です。

住所:山口県柳井市中央一丁目10-18(Googleマップ
電話:0820-22-1016
営業時間:
定休日:
メニュー:トンコツラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 山口県柳井市 ブログトップ