SSブログ

元祖宇部味噌らぁめん長州屋 東岐波店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_01_18_01.JPG
外観

2021_01_18_02.JPG
メニュー

2021_01_18_03.JPG
メニュー

2021_01_18_04.JPG
カレー味噌らぁめん

カレーラーメンが好きです。
その昔、山口市湯田温泉に「おそ松」と言うラーメン店がありました。
私は社会人になってからはほぼ毎日、ここで夕食をいただいていました。
特にカレーラーメンは絶品でした。
あっさり豚骨ラーメンに、タッパーで保存をしたカレーのルーを溶かして載せます。
今年は山口県内のカレーラーメンを巡ってみようと思います。
まずは宇部市の「元祖宇部味噌らぁめん長州屋 東岐波店」にお伺いをしました。
平日の夜でしたが、満席に近かったです。
支持されているようで、いいことです。
カレー味噌らぁめんのスープはどろどろしています。
味噌にカレーを併せたようなので、カレー感は強くありません。
しかし、どろどろが凄いです。
天下一品」がカレーラーメンを作ると、こうした感じになると思います。
麺は縮れで太く、食べごたえ感があります。
味噌とカレーの組み合わせは珍しいです。
ガッツリ来ます。
面白い。

味噌ラーメン店が作ったカレーラーメンは楽しかったです。

住所:山口県宇部市大字東岐波4896-2(Googleマップ
電話:0836-39-7600
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:火曜
メニュー:カレー味噌らぁめん(910円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北浦中華そば いっかん@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2021_01_17_01.JPG
外観

2021_01_17_02.JPG
メニュー

2021_01_17_03.JPG
説明

2021_01_17_04.JPG
極 百姓庵の塩煮干しそば

2021_01_17_05.JPG
キレ 醤油煮干しそば

妻と山口市の「北浦中華そば いっかん」にお伺いをしました。
普通の「中華そば」ではなく、「北浦中華そば」です。
同店の意気込みを感じます。
昨年8月のオープンで、山口宇部経済新聞に詳しく書かれています
極 百姓庵の塩煮干しそばと、キレ 醤油煮干しそばを注文しました。
まずはどちらもスープの量が少ないです。
意図は分かりませんが、私としてはもう少し多くして欲しいです。
味はどちらも今っぽく、はっきりしています。
麺は中細ストレートで、腰もしっかりしています。
美味しいと思います。
美味しいではなく、思います、です。
美味しいのですが、言い切れません。
昭和の生まれの保守右翼の私は、この美味しさに着いて行っていません。
お兄さんの丁寧な行程、お姉さんの優しい接客。
ずっと拝見していましたが、頭が下がります。
素晴らしいです。
帰る途中にチェーン店の前を通りましたが、結構な入りです。
山口市だけでも結構な数のラーメン店がありますが、いつも同じ店に行く人が多いと思われます。
変化を恐れチャレンジをしない、安定を好む公務員の山口市です。
そうした山口市で、煮干しを使ったラーメンをいただけるのはありがたいです。
山口市に「中華そば 壇」があります。
同じ煮干しを使ったラーメン店ですが、日曜は休みです。
そうなると、「北浦中華そば いっかん」の存在はありがたいです。
やはり、スープの量の少なさが気になります。
防府市の「まるにぼ」を意識しているのでしょうか。

美味しいと思います。

住所:山口県山口市平井1660-10(Googleマップ
電話:083-902-2214
営業時間:午前11時~午後2時(日曜は午後3時)
定休日:日曜、祝日
メニュー:極 百姓庵の塩煮干しそば(700円)、キレ 醤油煮干しそば(700円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

和風 中華そば 丸万@岐阜県岐阜市 ☆☆ [岐阜県岐阜市]

2021_01_12_01.JPG
外観

2021_01_12_02.JPG
メニュー

2021_01_12_03.JPG
中華そば

今朝も山口市は寒いです。
改めて北海道や東北、北陸地方に住んでいる人は凄いと思います…。
私は無理…。
札幌市と那覇市のどちらかに住め、と言われれば、迷わず那覇市。
高校サッカー、留学するのであれば、青森山田より鹿児島実業で頑張りたいです。
まして踊るとなれば、ロシアのコサックダンスより、ブラジルのカーニバルで腰を振ります。
私は47都道府県でご当地のラーメンをいただくという、密かな目標があります。
しかも、できるだけ老舗店で。
岐阜市のご当地ラーメンを調べてみると、「天ぷら中華」なるラーメンがありました。
ということで、「和風 中華そば 丸万」にお伺いです。
しかし、メニューを見るに天ぷら中華はありません。
残念…。
中華そばを注文です。

がっくりしたので味を覚えていません。

住所:岐阜県岐阜市弥生町5(Googleマップ
電話:058-263-2546
営業時間:午前11時~午後2時半
定休日:月曜、木曜、金曜
メニュー:中華そば(550円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

飯田商店(らあめん花月嵐 美東サービスエリア店)@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2021_01_08_01.JPG
外観

2021_01_08_02.JPG
メニュー

2021_01_08_03.JPG
しょうゆらぁ麺

昨年12月のこと。
琴平荘」のラーメンが「らあめん花月嵐 美東サービスエリア店」にあると聞いていたので、妻とお伺いをしました。
「琴平荘」については、NHKの「プロフェショナル 仕事の流儀」で知りました。
凄いラーメン店です。
同店の爪の垢を煎じて飲んで欲しいラーメン店があります。
それがまさか山口県でいただけるとは…。
しかし、メニューに「完売」の文字がありました…(驚)。
残念…。
事前にネットで確認をしたのですが…。
この辺りの告知は正確にして欲しいと思います。
仕方がありません。
しかし、「飯田商店」があるので気は取り直せます。
同店の名前だけは知っています。
他のメニューを妻とでシェアをしようと考えましたが…。
ん…、食指が動きません…。
その「飯田商店」のラーメンです。
同店のチラシが置かれています。
それを眺めながらいただくのでとても美味しく感じます。
スープは甘辛く、フードコートでありながらコクを感じます。
麺はストレートで細く、フードコートでありながら腰があります。
私はラーメンド素人なので、よく解りません。
表現もうまくできません。
しかし、美味しかったです。

「らあめん花月嵐 美東サービスエリア店」で名店の味がいただけたことに感謝です。

住所:山口県美祢市美東町真名646 中国自動車道美東サービスエリア上り線(Googleマップ
電話:08396-5-0161
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:しょうゆらぁ麺(1,100円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪屋@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_01_06_01.JPG
外観

2021_01_06_02.JPG
メニュー

2021_01_06_03.JPG
ラーメン

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

昨年、仕事の拠点を宇部市に移しました。
kuro☆ponさんのブログを参考に、ラーメン以外もウロウロしています。
よって年明けラーメンは、「宇部ラーメン」の祖である「大阪屋」にしました。
平日の正午前でしたが、地元の方と思われるご高齢の方で賑わっています。
いいことです。
カウンターの端でラーメンを注文しました。
そのラーメン、スープは豚骨ですが、この日はいつもの濃厚さはありませんでした。
と言ってもあっさりではありません。
臭いも薄かったです。
麺が細かったのに驚きました。
あれ、こんなに細かったっけ…?
腰は弱かったので、私の勘違いかもしれません。
宇部市もラーメン店が増えました。
豚骨は当然、醤油、味噌、塩、鶏、サンマー、そしてカレー等々、行くに困りません。
特に「YUTAKAグループ」が元気です。
そうした中で「大阪屋」のラーメンは埋もれてしまいそうです。
しかし、存在感は変わらないと思いました。
改めて「宇部ラーメン」の祖としての貫禄、もとい、趣きを感じました。
しかも、それがとても控えめなのです。
とても地味です。

これも同店の魅力のひとつでしょう。

住所:山口県宇部市新天町一丁目3-10(Googleマップ
電話:0836-34-5551
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時~午後11時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(550円)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らー麺 實(みのる)@山口県下関市 ☆☆ [山口県下関市]

2020_12_31_01.JPG
外観

2020_12_31_02.JPG
メニュー

2020_12_31_03.JPG
メニュー

2020_12_31_04.JPG
らー麺

2020_12_31_05.JPG
みそらー麺

大晦日です。
妻と年越しラーメンをいただきに下関市に行きました。
ところで本日、美祢市の中国自動車下り線で乗用車や大型トラックなど計9台が絡む事故が起きました。
あそこは事故の多い区間です。
リニア新幹線を東京から大阪まで通す計画があります。
その金を中国自動車の小郡~下関の新しい建設に充てれば、失う命が減ると思います。
財布が違うので、暴論は百も承知です。
未訪の「丸源ラーメン 新下関店」を目指しましたが休業でした…。
残念ですが当然です。
らー麺 實」に変更です。
久し振りの訪問になります。
らー麺とみそらー麺を注文しました。
とにかく今日は寒い。
しかし、山口市から下関市に掛けて、雪が積もっていなかったので良かったです。
店内に説明があったので引用します。
らー麺は、国産の丸骨と背骨だけをじっくり煮込んだ少しトロミのある濃厚スープです。
みそらー麺は、その豚骨スープをベースに味噌を加えたまろやかなスープです。
麺は同じで、ストレートで細く、粘りを感じます。
みそらー麺も美味しいですが、同店ではやはりらー麺です。
この日のスープはトロミ感はあるも、濃厚感はやや弱めでした。
改めてラーメン作りは大変だと感じました。
しかし、この濃厚豚骨スープは山口県内でも、ここで感じれるかどうかです。
麺もいい塩梅(あんばい)で絡みます。
「らー麺 實」は、やはり「らー麺 實」でした。

年越しに相応(ふさわ)しいラーメンでした。

住所:山口県下関市大字福江695-1(Googleマップ
電話:083-258-5055
営業時間:午前11時~午後2時45分(土曜、日曜、祝日は午後3時45分)
定休日:
メニュー:らー麺(660円)、みそらー麺(780円)
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン居酒屋ひなた@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2020_12_27_01.JPG
外観

2020_12_27_02.JPG
メニュー

2020_12_27_03.JPG
基本の醤油ラーメン

新山口駅の在来線口側には、旧小郡町時代の歓楽街があります。
今は規模が小さくなっているので、飲み屋街と呼んだほうが正しいかもしれません。
居酒屋を始め、バー、スタンド、スナック…等があります。
キャバレーも?
ソ〇プはありません。
寒いなか、セクシーなお姉さんが立っていました。
営業努力に頭が下がります。
夜営業ですが、ラーメンを提供するお店も結構あります。
そのひとつである「ラーメン居酒屋ひなた」に行ってみました。
ラーメンは4種類あります。
初めてなので基本の醤油ラーメンを、背脂なしで注文しました。
若いお兄さんお姉さんのお二人が切り盛りされていらっしゃいました。
明るく愛想もいいです。
さてさてラーメン、あっさりとした醤油スープです。
醤油感をほとんど感じません。
よく言われる鶏がらスープといった雰囲気で、ほんの少しの甘味を感じます。
麺は中細で、ほんの少しのウェーブがあります。
エッジもやや感じ、腰は弱めです。
お酒を飲みながらいただく、もしくはお酒の〆にいただくには、ちょうどいい加減です。
優しい口当たりで、素面(しらふ)の私でもいけます。
同店は今年8月にオープンされたようです。

コロナ禍のなかで大変ですが、下記のラーメン店を含めて応援します。

住所:山口県山口市小郡下郷1253-1(Googleマップ
電話:083-976-6669
営業時間:午後5時~午後11時
定休日:不定
メニュー:基本の醤油ラーメン(690円)

追記

昨晩(2020年12月26日)、新山口駅の在来線口側をウロウロしてみました。
私の知っている範囲でラーメンを提供するお店を記しておきます。
ぜひともラーメンをいただいて下さい。

2020_12_27_04.JPG
ぎょうざのやっさん

2020_12_27_05.JPG
しんちゃんラーメン

2020_12_27_06.JPG
〆らー

2020_12_27_07.JPG
BLACK SHIP 72

2020_12_27_08.JPG
屋台居酒屋大阪MANMARU 新山口北口店
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン 北浦@山口県下関市 ☆☆ [山口県下関市]

2020_12_24_01.JPG
外観

2020_12_24_02.JPG
ラーメン

久し振りの「ラーメン 北浦」です。
道の駅 北浦街道 豊北」内にあります。
正確に言うと外です。
よくよく思うに、「北浦」という屋号が似合います。
冬の屋外でいただくラーメンは、まさしく北浦です。
同店は道の駅の屋外にあり、側にテーブル席があります。
よって、原則は青空ラーメンです。
しかし、施設内でいただくことも可能なのでご安心を。
私は外でいただきました。
大将が電気ヒーターを向けて下さいました。
メニューはラーメンしかありません。
スープはさらっとしたあっさり豚骨です。
少し塩気を感じます。
麺はエッジが効いたストレートで細く、腰は弱めです。
寒いので旨いです。
失礼。
寒くなくても旨いです。
昨今のギラギラとしたラーメンとは無縁です。
優しいです。
シンプルな豚骨ラーメンが身も心も温めてくれます。
「道の駅 北浦街道 豊北」内には食堂があり、色々な食事が用意されています。

しかし、ここでは敢えて外に出て、あっさり豚骨ラーメンをすすりましょう。

住所:山口県下関市豊北町大字神田上314-1 道の駅 北浦街道 豊北(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:火曜
メニュー:ラーメン(600円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多一番どり居食家あらい 萩店@山口県萩市 ☆ [山口県萩市]

2020_12_22_01.JPG
外観

2020_12_22_02.JPG
メニュー

2020_12_22_03.JPG
鶏白湯ラーメン

萩市で仕事を終えたのが夜になりました。
せっかくなので、「博多一番どり居食家あらい 萩店」にお伺いをして帰ることにしました。
同チェーン店に鶏白湯ラーメンの宿題があります。
「博多一番どり居食家あらい 萩店」はJR東萩駅前にある、萩ロイヤルインテリジェントホテルの1階にあります。
萩市にはJR萩駅がありますが、事実上はこちらが萩市の中心駅になるでしょうか…。
同市もコロナ禍でホテルが倒産しました。
萩ロイヤルインテリジェントホテルには、萩市の玄関口として営業を続けて欲しいと願います。
平日の夜ですが、意外とお客がいらっしゃいます。
いいことです。
鶏だし辛麺もありましたが、やはり鶏白湯ラーメンをお願いしました。
ボックス席でしかも完全禁煙になってるので、タバコを吸わない私にとっては非常にありがたいです。
さてさて、鶏白湯ラーメンが運ばれて来ました。
スープは「なるほど」という感じです。
鶏白湯スープ特有の濃厚さはありませんが、よく作ってあります。
麺は縮れのあるつるつるのそれで、よく例えられる冷凍食品のアレの雰囲気です。
この鶏白湯ラーメン、まあまあです。
決して投げ出したりはしていません。
気持ちは非常に感じます。
まずは、こうした居酒屋チェーン店にラーメンが、しかも2種類もあることが素晴らしいです。
普通であれば醤油、魚介でしょう。
豚骨はありましたか…?
それが鶏白湯です。
面白いです。
嫌いではありません。
呑んだ後の締めとすれば、少しヘビーだと思います。

鶏白湯ラーメンにゴーを示した経営会議に興味を感じました。

住所:山口県萩市大字椿3000-5 萩ロイヤルインテリジェントホテル 1F(Googleマップ
電話:0838-21-4288
営業時間:午後5時半~午前0時
定休日:
メニュー:鶏白湯ラーメン(599円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

来福ラーメン@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2020_12_19_01.JPG
外観

2020_12_19_02.JPG
メニュー

2020_12_19_03.JPG
ラーメン

美祢市の「来福ラーメン」です。
同市で唯一のラーメン専門店で、ご高齢の夫婦が営業をされていらっしゃいます。
愛想がよく、ラーメンも美味しいので繁盛しています。
よって平日、休日を問わず、いつも満席です。
いいことです。
ご夫婦は以前、下関市で営業をされていらっしゃったせいか、ラーメンも下関マイルド豚骨になっています。
多分…。
優しい口当たりの豚骨スープに、優しい口当たりの中細麺がうまく調和しています。
優しい口当たりの豚骨ラーメンが、冷え切った身体と心を癒(いや)してくれます。
ラーメンが染みわたります。
同店には幾度かお伺いをしていますが、基本のラーメンしかいただいたことがありません。
メニューのみら来るラーメンが気になりました。

美祢市に「来福ラーメン」があって良かったです。

住所:山口県美祢市大嶺町東分1444(Googleマップ
電話:0837-52-1829
営業時間:午前11時~午後2時半
定休日:水曜
メニュー:ラーメン(600円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理