SSブログ

ラーメン とん吉@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2020_05_24_01.JPG
外観

2020_05_24_02.JPG
メニュー

2020_05_24_03.JPG
ラーメン

前にも書きましたが、宇部市小串に仕事の拠点を構えて3か月が経ちました。
近くには宇部医大があり、ドクターヘリが頻繁(ひんぱん)に飛んでいます。
かなりの音がするのですが、岩国市で耳にする米軍のそれとは違います。
ありがたいです。
宇部市の雰囲気は、私の住む山口市と随分と違います。
ひと言でいうならば「ディープ」です。
怪しい。
仕事柄、警察関係の方との付き合いが多いです。
百当番の受理件数は、県内では宇部署が一番、多いそうです。
またケンカが起こった際、パトカーが到着をすると下関署管内ではみんなが逃げるそうですが、宇部署管内ではみんなが集まりヒートアップするそうです。
歓楽街が賑やかな周南署、岩国署でもあまりない雰囲気だそうです。
ちなみに、転勤希望は山口署が一番、多いそうです。
久し振りに同市藤山の「ラーメン とん吉」にお伺いをしました。
老舗店です。
この辺りも岬、上宇部、そして小串とは雰囲気が違います。
宇部市に江戸時代的な「わび・さび」を感じません。
街の空気に「伝統」が漂っていません。
当時はどうでもいい漁村(失礼)だったからです。
明治になって石炭と共に急速に発展しました。
こうした歴史的背景が岩国市、周南市、防府市、山口市、そして下関市とは一線を画して、独特の雰囲気を醸(かも)し出しています。
ラーメンを注文、濃厚豚骨スープに柔麺です。
旨い。
宇部ラーメン」の典型で、これも独特です。
kuro☆ponさんを始めとした皆々様がまとめられました。
宇部市も色々なラーメン店がオープンしました。
良いことです。

しかし、私はディープなラーメン店が好きです。

住所:山口県宇部市東藤曲二丁目6-25(Googleマップ
電話:0836-33-4408
営業時間:午前11時~午後2時
定休日:日曜
メニュー:ラーメン(680円)
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪屋@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2020_05_13_01.JPG
外観

2020_05_13_02.JPG
メニュー

2020_05_13_03.JPG
ラーメン

新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が、一部解除されるようです。
山口県も恐らく解除されるでしょう。
解除された場合、ラーメン店を含めた飲食店は通常どおり営業をしてもいいのでしょうか…?
新聞やネットでは、その辺りが伝わってきません。
ラーメン店に限って言えば、私は時間短縮、特に夜の営業をやめているのはナンセンスだと思います。
新型コロナが夜になると暴れだすのであれば納得もするのですが、昼に営業をしていて夜に閉める根拠が分かりません。
ラーメン店でラーメンをいただく分には昼も夜も同じです。
政府、山口県のいいかげんさにへきへきします…。
さて私こと、宇部市小串に職場を変えて2か月が経ちました。
同市に溶け込もうと、必死の毎日です(笑)。
近くに山口大学医学部附属病院があります。
ドクターヘリが頻繁(ひんぱん)に飛んでいます。
一日職場にいると5回、見ることもしばしば。
ありがたい昨今です。
その宇部市のご当地「宇部ラーメン」、私が一番おいしいと思う店は「三久ラーメン 常盤店」です。
しかし、私が一番すきな店は「大阪屋」です。
同店は宇部ラーメンの発祥店で、私は自身の勝手な名店に選んでいます。
無性に食べたくなったので訪問しました。
やはり基本のラーメンです。
スープは油の強い豚骨で、獣臭はするものの、同市の「中華そば 一久」や「三平」のような豚骨そのものの濃厚さは強くありません。
中細麺は相変わらずの柔らかさです。
とにもかくにも、サクッといただける手軽さが好きです。
久し振りにご相伴にあずかりましたが、旨かったです。

やはり、宇部市に「大阪屋」あり!です。

住所:山口県宇部市新天町一丁目3-10(Googleマップ
電話:0836-34-5551
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時~午後11時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(550円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山陽自動車道 下松サービスエリア(下り線)@山口県下松市 ☆ [山口県下松市]

2020_05_12_01.JPG
外観

2020_05_12_02.JPG
メニュー

2020_05_12_03.JPG
下松きららラーメン

岩国市で仕事が続いています。
帰りに下松サービスエリア下り線でラーメンをすることにしました。
コロナの影響で午後8時までの営業です。
ぎりぎりの滑り込みです。
前回は下松牛骨ラーメンをいただいたので、今回は下松きららラーメンです。
券売機上に「とりがらスープのしょうゆラーメンです!」とあります。
ということは、普通のあっさり醤油ラーメンと推測されます。
その下松きららラーメン、やはり推測どおりです。
普通のあっさり醤油ラーメンです。
どこがきららなのか。
気持ちは解らなくもないですが、名前に意味がありません。
せっかくなので、徳山醤油ラーメンを提供してみてはいかがでしょうか。
下松牛骨ラーメン同様、周南地域のご当地ラーメンです。
県外の方には喜ばれると思います。

ここでは下松牛骨ラーメンです。

住所:山口県下松市大字切山1358 山陽自動車道 下松サービスエリア(下り線)(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:下松きららラーメン(710円)

追記

山口市のテイクアウト店を応援したい!」というフェイスブックを始めてみました。
情報があれば書き込んで下さい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

丸忠@広島県廿日市市 ☆ [広島県廿日市市]

2020_05_09_01.JPG
外観

2020_05_09_02.JPG
券売機

2020_05_09_03.JPG
メニュー

2020_05_09_04.JPG
メニュー

2020_05_09_05.JPG
ラーメン・みそ

2020_05_09_06.JPG
トンカツ入りラーメン・とんこつ

不要不急ではなく必要緊急のため、後輩と一緒に広島県広島市へ仕事に行きました。
昼食は後輩のお気に入りの、同県廿日市市の「丸忠」です。
「丸忠」が好きネ~!
結構の入りです。
後輩はトンカツ入りラーメンを注文。
私は悩みます。
えび天や野菜天の入ったものもあれば、カキフライもあります。
面白そうです。
しかし、前回のラーメン・とんこつに続いて今回はラーメン・みそにします。
スープは、赤味噌のような辛さもなければ、白味噌のようなあっさりでもありません。
その中間で、私の住む山口県山口市での標準的な味噌です。
麺はエッジが効いて細く、ぷりぷりはしていませんが、まあまあ腰もあります。
可もなく不可もなくの、万人向けの味噌ラーメンです。
前回、初めて来てうどんを食べた後輩は、今回はトンカツ入りラーメン・とんこつを注文しました。
「不味くはないですが、腹がいっぱいになりますネ」と言って美味しそうに食べています。
「昨今のギラギラしたラーメンに比べ、味も雰囲気も懐かしいです」と語る後輩に、私も同感です。
昭和のファストフード店で、気兼ねが必要ないのがいいです。
「こうなれば、他のラーメンも食べてみたいです」。
後輩のチャレンジ精神は若い証拠です。
私は次回はラーメン・正油でしょうか。
中年真っただ中で向上心のない私は、まずはデフォルトを食べ切ります。
しかし、手作り弁当も気になります。

昭和生まれの私にとっては、楽しい食事処です。

住所:広島県廿日市市串戸六丁目11-19(Googleマップ
電話:0829-31-1313
営業時間:午前6時(ラーメンは午前11時)~午後12時
定休日:水曜
メニュー:ラーメン・みそ(550円)、トンカツ入りラーメン・とんこつ(850円)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン 天一@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2020_04_27_01.JPG
外観

2020_04_27_02.JPG
メニュー

2020_04_27_03.JPG
ラーメン

コロナで大変です。
我々にできることは、手洗いとうがいでしょうか。
妻と「ラーメン 天一」にお伺いをしました。
以前は宇部市中心部にあり、我が家も一度だけお伺いをしました。
濃厚豚骨でしたが、今はあっさりしています。
「サンパークあじす」という商業施設にあるので客は多いです。
良いことです。
特に年配、ご高齢者が多いです。
ラーメンはあっさり豚骨の軟い麺です。
どちらかというと年配、ご高齢者向けのラーメンです。
昨今のバチバチしたラーメンではありません。
お若い方には物足りないでしょう。
しかし、これが美味しいです。
「なんでもないようなことが しあわせだったと思う」。
どこかの唄にありました。
同店の美味しさにやっと気付きました。
いえ、ただ単に私が歳を重ねただけです。
ちなみに、スープは宇部市で炊いて来ていらっしゃると、どこかで拝見しました。

歳を重ねると色々と見えてきます。

住所:山口県山口市阿知須4825-1 サンパークあじす(Googleマップ
電話:0836-65-1555
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(550円)

追記

山口市のテイクアウト店を応援したい!」というフェイスブックを始めてみました。
情報があれば書き込んで下さい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば一久 川上店@山口県宇部市 ☆☆☆ [山口県宇部市]

2020_04_26_01.JPG
外観

2020_04_26_02.JPG
ラーメン

大変な世の中になりました…。
ふさぎこんでいても仕方がありません…。
元気を出して生きましょう。
営業をされているお店ではラーメンをいただく、というのが私のスタンスです。
当然、手洗いとうがいは頻繁(ひんぱん)におこなっています。
宇部市の「中華そば一久 川上店」です。
何度かお伺いをしていますが、投稿は初めてかもしれません。
中華そば一久」は宇部市を中心に8店舗を展開しています。
そして、それぞれに味が違うとの話しも聞きます。
私も微妙に違うと思います。
同店のホームページを見るに、「小野田バイパス店」は未訪でした。
正午前に入店をしましたが、結構の入りです。
さすがの人気店です。
ラーメンを注文、濃厚豚骨は美味しかったです。
麺は以前に比べ腰が強くなったような気がします。
気のせいでしょうか。
店内に山口放送の竹重アナのサインがありました。
「骨粉最高!」のコメントに同感です。
それぞれでオリジナル感を味わえる「中華そば一久」は、素晴らしいです。

普通に美味しかったです。

住所:山口県宇部市大字川上293-1(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(600円)

追記

山口市のテイクアウト店を応援したい!」というフェイスブックを始めてみました。
情報があれば書き込んで下さい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栄寿司(さかえずし)@山口県山口市 [山口県山口市のテイクアウト]

2020_04_24_01.JPG

山口市湯田温泉の「栄寿司」では、テイクアウト寿司をされていらっしゃいます。
昔はちょくちょく食べに呑みに行きましたが、最近はご無沙汰です…(汗)。
せっかくなので、テイクアウト寿司を友人、知人に食べていただきたいです。
私もどこかに持っていこうと考えています。
回転していない寿司店は敷居が高い感じがしますが、ここは庶民派です。
安月給の私が行けていたのが証拠です。
何よりも、大将と女将さんが明るくて気持ちがいいです(笑)。
ちなみに、私の同級生のお店です。
ごひいきのほど、よろしくお願いいたします。

店名:栄寿司
電話:083-922-1227
場所:Googleマップ

追記

山口市のテイクアウト店を応援したい!」というフェイスブックを始めてみました。
情報があれば書き込んで下さい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

居心家 鶏まる@山口県山口市 [山口県山口市のテイクアウト]

2020_04_23_01.JPG

2020_04_23_02.JPG

2020_04_23_03.JPG

2020_04_23_04.JPG

地元湯田温泉の「居心家 鶏まる」にテイクアウト商品がありました。
同店は居酒屋ですが、私はお伺いをしたことがありません。
50を過ぎたので、呑みに出歩くことがなくなりました。
店内はレノファ山口のサインとユニフォームでいっぱいです。
シーズン中であれば盛り上がっていたのでしょう。
鯨カツをお願いしました。
待つ間、店内を眺めると「午後10時以降は、鶏まるラーメンの提供」もメニューが貼ってありました。
コロナ騒動が落ち着いたあかつきには、鶏まるラーメンを食べに行きたいです。

店名:居心家 鶏まる
電話:
場所:Googleマップ

追記

山口市のテイクアウト店を応援したい!」というフェイスブックを始めてみました。
情報があれば書き込んで下さい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

味処 よし田@山口県山口市 [山口県山口市のテイクアウト]

2020_04_22_01.JPG

2020_04_22_02.JPG

2020_04_22_03.JPG

2020_04_22_04.JPG

2020_04_22_05.JPG

味処 よし田」でテイクアウト商品を買いました。
山口市湯田温泉の旧国道9号沿いにお店があり、その横で営業をされていらっしゃいました。
しかし、三つの総菜を買って1,200円(驚)。
安すぎ!
マイカテゴリーにテイクアウトを追加しました。
ご参照いただければありがたいです。

店名:味処 よし田
電話:083-941-5400
場所:Googleマップ
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山陽自動車道 下松サービスエリア(下り線)@山口県下松市 ☆ [山口県下松市]

2020_04_20_01.JPG
メニュー

2020_04_20_02.JPG
下松牛骨ラーメン

政府が国民に10万円を支給することになりました。
麻生のバカがまだ何か言っていますが、これは麻生財閥の金ではなく国民の税金です。
安倍と一緒に早く辞めてもらいたい…。
その10万円をいただければ、北海道にラーメンを食べに行きたいです。
寄付をする余裕はありません。
ラーメンに使います。
私は北海道に行ったことがありません。
札幌市の「味の三平」、旭川市の「蜂屋 本店」、そして函館市の「函館麺厨房あじさい 本店」が宿題店です。
いずれも北海道の味噌、醤油、そして塩の老舗店です。
楽しみです。
もちろん、コロナが落ち着いてからです。
こんなことでも考えないと、コロナ疲れをしてしまいます…。
せっかくなので沖縄県(ここも未訪)にも行ってみたいです。
岩国市での仕事の帰り、下松サービスエリア下り線でラーメンにすることにしました。
そのラーメンは下松牛骨ラーメンと下松きららラーメンの二種類です。
前者が牛骨醤油、後者が鶏がら醤油です。
しかし、未だに「きらら」とは…(笑)。
前者を注文しました。
夜なので、客はほとんどいません。
まあ、可もなく不可もなく、普通に美味しかったです。
やはり、甘辛い牛骨醤油はいいですネ。
山口県の貴重なラーメンです。
しかし、サービスエリアでご当地ラーメンをいただけるとは。

まさに民営化の効果です。

住所:山口県下松市大字切山1358 山陽自動車道 下松サービスエリア(下り線)(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:下松牛骨ラーメン(710円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理