SSブログ

めん六や 山口長門店@山口県長門市 ☆ [山口県長門市]

2020_10_31_01.JPG
外観

2020_10_31_02.JPG
メニュー

2020_10_31_03.JPG
とんこつらーめん

昨日、昼食をとるために入った食事処のテレビで「ひるおび」を放送していました。
恵キャスターと、交通事故鑑定人、そして交通事故に詳しい弁護士の3人が出演。
伊藤容疑者のひき逃げがテーマです。
バイクがこう傾いたのでは…?、車が何キロでこうあたったのでは…?、道路痕がどうとかこうとか…?
延々とやり取りをしています。
こんな情報が必要なのか…?、と思って見ていました。
どうでもいいことを何度も何度も…。
今朝も伊藤容疑者の釈放とドライブレコーダーの映像を何度も何度も…。
地上波キー局のこうした報道は醜(みにく)いです。
長門市の「めん六や 山口長門店」に行ってみました。
ご承知のとおり、「めん六や」は「パチンコ ダイナム」に併設する食事処です。
とんこつらーめんを注文しました。
スープはライトです。
にんにくの香りが、こちらもライトに効いています。
麺は中細でまあまあ腰があり、まあまあエッジがあります。
フードコート鉄板の豚骨ラーメンです。
当然です。
これはこれでいいです。
こうした施設でいただくラーメンを超えていません。
よって、安心していただけます。
ここを利用される方々にとっては、味の堪能より、さくっとした手軽さが求められます。
それに見事に応えています。
作るお姉さんも、愛想がいいです。
ちなみに、私はパチンコを含めたギャンブルはしません。

ニーズにあったラーメンは旨かったです。

住所:山口県長門市仙崎343-2(Googleマップ
電話:080-9792-8666
営業時間:午前11時半~午後3時、午後3時半~午後5時
定休日:
メニュー:とんこつらーめん(650円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多屋台 ともちゃん@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2020_10_25_01.JPG
外観

2020_10_25_02.JPG
メニュー

2020_10_25_03.JPG
メニュー

2020_10_25_04.JPG
博多豚骨ラーメン

2020_10_25_05.JPG
豚キムチラーメン

津和野に行く途中で、阿東徳佐の「博多屋台 ともちゃん」へ寄ってみました。
午後6時ぐらいから午後10時までの居酒屋です。
そもそも阿東徳佐に居酒屋は珍しいです。
そういえば、図書館の近くにスナックがあったような気がします。
私が公務員をしていた阿東生雲にも、当時はスナックがありました。
その「ともちゃん」が、土日の昼にラーメンを提供されています。
妻とで、博多豚骨ラーメンと豚キムチラーメンを注文しました。
まずは基本の博多豚骨ラーメン。
スープは白い博多豚骨かと思いきや、醤油豚骨です。
濃い口でしっかりとした厚みがあります。
麺はストレートで細く、こちらは博多ナイズです。
豚キムチラーメンはこれに豚キムチが載ります。
本格的です。
旨い。
博多ラーメン特有のストレート麺が、スープに絡みます。
専門店ではないので、ちょちょいのちょいと思っていましたが、そんなことはありませんでした。
もしかすると、今後はラーメン専門店に化けるかもしれません。
そんなことを想わせます。
ラーメンは、美味しければ多少不便なところにあっても人は行きます。
愛想の良さもラーメンにしみ込んでいました。

同店のご活躍に期待です。

住所:山口県山口市阿東徳佐下45-2(Googleマップ
電話:080-9792-8666
営業時間:
定休日:月曜
メニュー:博多豚骨ラーメン(600円)、豚キムチラーメン(850円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

新髙館(にいたかかん)@山口県美祢市 ☆ [山口県美祢市]

2020_10_24_01.JPG
外観

2020_10_24_02.JPG
メニュー

2020_10_24_03.JPG
ラーメン

秋芳洞の入り口にある「新髙館」は、昭和26年創業の老舗店です。
このあたりは「かっぱそば」を売りだしていますが、知名度は低いです。
当初は14件で始めたそうですが、現在では3店のみ。
美祢市長もすったもんだがありましたが、東国原旧宮崎県知事のように宣伝マンとして頑張ってほしいものです。
かく言う私は、かっぱそばではなくラーメンを注文しました。
スープは鶏がらベースであっさりしています。
具材に野菜があるので、それのエキスが出ています。
麺は中細でやや縮れがあり、エッジが効いています。
腰は柔めです。
ノスタルジックな昭和の食事処のラーメンです。
ところで今日は、妻と「横浜家系ラーメン 一四家」に行きました。
時代の最先端をいただきました。
ラーメンも随分と変わりました。
私は年齢のせいか、次にいただくとすれば「新髙館」のそれです。
優しい味がくたびれません。
「本格的ではありませんが…」と女将さんがおっしゃいましたが、専門店ではないので承知です。
美味しかったです。

この手のラーメンが少なくなりました。

住所:山口県美祢市秋芳町秋吉3486-1(Googleマップ
電話:0837-62-0054
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(550円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多金龍 宇部店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2020_10_18_01.JPG
外観

2020_10_18_02.JPG
メニュー

2020_10_18_03.JPG
金龍ラーメン

最近はすっかり宇部市民です。
私は山口市民ですが、宇部市に職場を移して同市をウロウロしています。
山口市とは色々な意味で違います。
しかし、むだな信号が多すぎです。
久し振りに「博多金龍 宇部店」にお伺いしました。
改めて基本のラーメンです。
スープが茶褐色です。
背脂もあり、醤油が強くなって濃厚です。
以前の「金龍」は、ホワイトのライト豚骨だったと思います。
麺はストレートで細く、博多ラーメンをしています。
いわゆるの「宇部ラーメン」とは一線を画しているので、これはこれでありです。
メニューにも醤油豚骨ベースとありました。
いけます。

進化していました。

住所:山口県宇部市浜町二丁目6-7(Googleマップ
電話:0836-21-2820
営業時間:午前11時~午前0時
定休日:
メニュー:金龍ラーメン(580円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

洋RUN 下松店@山口県下松市 ☆☆ [山口県下松市]

2020_10_17_01.JPG
外観

2020_10_17_02.JPG
券売機

2020_10_17_03.JPG
中華そば・並

学術会議の任命問題。
見事に釣られました(笑)。
そう見ています。
宇部市の「肉酒場肉増」の翌日は、下松市の「洋RUN 下松店」です。
牛骨醤油ラーメンを日をまたいでの連食です。
「洋RUN 下松店」はサンリブという商業施設のなかにあります。
しかし、スープは「本店」で作ってらっしゃるようです。
どこかで見ました。
間違っていたらごめんなさい。
よって、本格仕様です。
さすがに本場、宇部市の「肉酒場肉増」にくらべ、牛がパワフルです。
といっても、商業施設ベースに押さえられてる感が否めません。
麺はストレートの中細で、加水率が低いので歯ごたえがあります。
やはり、下松牛骨醤油ラーメンの王道です。
「肉酒場肉増」とは真逆です。
ベクトルが相反しています。
私はどちらも好きです。
牛骨醤油ラーメンの多様性を感じました。
こうなると、とことん濃厚なそれに出会いたいです。

商業施設で本格の下松牛骨醤油ラーメンをいただける環境はありがたいです。

住所:山口県下松市花岡六丁目8-1 サンリブ 下松店 1F(Googleマップ
電話:0833-41-5008
営業時間:
定休日:
メニュー:中華そば・並(620円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

肉酒場肉憎@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2020_10_16_01.JPG
外観

2020_10_16_02.JPG
メニュー

2020_10_16_03.JPG
牛骨ラーメン

宇部市の「肉酒場肉増」です。
昼に牛骨ラーメンを提供されています。
最近は宇部市のうどんを探索しています。
えんや」にお伺いをしましたが閉まっていました。
その際、近くで「牛骨ラーメン」の幟を見かけました。
日を改め、またまた「えんや」にお伺いをしましたが閉まっていました。
残念…。
ということで「牛骨ラーメン」の幟に入店です。
きれいで今風の店内です。
牛骨ラーメンを注文しました。
待つ間、大将にお伺いをしました。
私、「いつからラーメンを始めたのですか…?」
大将、「3週間ぐらい前です」
私、「なぜ、牛骨ラーメンなのですか…?」
大将、「宇部市で改めて豚骨ラーメンは面白くないので(笑)」
若いということは素晴らしい。
元気をいただきます。
色からも想像できるに、スープはマイルドです。
下松牛骨のように、丼ぶりからあの甘め醤油が漂ってくることはありません。
口の奥でさらっとする感じです。
麺は中細、いや細いストレートです。
非常に上品な牛骨ラーメンです。
宇部市で牛骨ラーメンは見かけません。
もしかすると初めてでしょうか。
牛骨醤油ラーメンの下松市で、「中華そば一久 下松店」が繁盛しているようです。
今度は、宇部ラーメンのお膝元で下松牛骨醤油ラーメンが受け入れられるでしょうか。
勝手に想像します。

チャレンジ精神を応援します。

住所:山口県宇部市中央町三丁目14-28(Googleマップ
電話:0836-43-9980
営業時間:午前11時半~無くなりしだい(ラーメンは昼のみ)、午後6時~午後11時半
定休日:日曜
メニュー:牛骨ラーメン(800円)
nice!(3)  コメント(2) 

九醤豚骨ラーメンYUTAKA@山口県宇部市 ☆☆☆ [山口県宇部市]

2020_10_10_01.JPG
外観

2020_10_10_02.JPG
券売機

2020_10_10_03.JPG
ラーメン

宇部市のJR東新川駅前に「九州豚骨ラーメンYUTAKA」がオープンをしました。
一週間がたったころでしょうか、仕事の帰りに行ってみました。
店の前に駐車場がありますが、初めて行くには入り口が分かりにくいです。
しかし、ラーメンはその分かりにくさを凌駕(りょうが)します。
メニューはラーメンのみです。
看板に「九州豚骨」と書かれているので、いわゆるの豚骨ラーメンが出てくるのかと思いきや、まったく違っていました。
スープは豚骨で、どろどろとしています。
そして、獣臭がしません。
麺はエッジの効いた、やや縮れのある中細です。
どろどろしたスープに負けていません。
「天下一品」の模倣です。
模倣と言えば聞こえが悪いですが、そうした意味ではありません。
すべては模倣から始まります。
オマージュとしましょうか。
「天下一品」のどろどろスープと違って豚骨なのですが、「天下一品」のどろどろスープと同じで臭いがしません。
これは九州豚骨ではありません。
九州にこうした豚骨はないと思われます。
これはYUTAKA豚骨です。
とても個性的なので食べ手を選びます。
天下一品」を好きな人であれば、お気に召すと思います。
宇部市は「宇部ラーメン」とよばれるほどの豚骨地域です。
そうしたところに新規豚骨で出店するには、よほどのなにかが必要でしょう。
YUTAKAがやってくれました。

絶品です。

住所:山口県宇部市東新川町1-16 コスモビル 101(Googleマップ
電話:0836-39-6799
営業時間:午前9時半~午後8時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(680円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛角 宇部店@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2020_10_06_01.JPG
外観

2020_10_06_02.JPG
メニュー

2020_10_06_03.JPG
石鍋ごまねぎ塩ラーメン

2020_10_06_04.JPG
ごま

某日の仕事の帰りのことです。
本屋によったあと、同じ敷地にある「牛角 宇部店」の灯りが目に入りました。
日が暮れるのも早くなりました。
スマホで調べてみるとラーメンがあったので、食べて帰ることにしました。
同店を含め「牛角」は初めての訪問です。
そういえばここ1、2年、焼肉を食べていません。
石鍋ごまねぎ塩ラーメンを注文しました。
しばし待つこと、熱々の石鍋に入ったラーメンと、ごまがすり鉢と一緒に別皿で運ばれてきました。
私はすり鉢でごまをするのが好きではありません。
すり鉢の溝についたごまが下に落ちないので、もったいない気がするからです。
ラーメン店にある、あのぐるぐる回すごますり機のほうが気持ちいいです。
スープは量が多く、とても熱いです。
塩が効いていて非常に分かりやすいです。
いい感じです。
麺は平打ちでつるつるした食感です。
腰は弱いというよりありません。
ここは焼肉専門店です。
ラーメンは当然、焼肉を食べたあとのしめでしょう。
しかもビールやチューハイ、焼酎を飲んでいるかもしれません。
私のようにラーメンだけをいただきにくる人は少ないはずです。
そう考えると、麺は胃に負担の掛からないよう、柔らかいほうがいいと思います。

スープがなかなかだっただけに複雑ですが、焼肉店としては当然のラーメンでした。

住所:山口県宇部市東梶返三丁目17-17(Googleマップ
電話:0836-35-2229
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:石鍋ごまねぎ塩ラーメン(690円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

湾岸ラーメン食堂@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2020_09_29_01.JPG
外観

2020_09_29_02.JPG
券売機

2020_09_29_03.JPG
みそラーメン

宇部市の株式会社YUTAKAが元気です。
本日になりますか。
同市にラーメン店を新規オープンされたようです。
しかし、同社のグループのなかで気になっている店がありました。
湾岸ラーメン食堂」です。
何度かお伺いをしてみたのですが、閉店していました。
もしかすると整理店になってしまったのではと思っていました。
しかし、杞憂(きゆう)でした。
前を通ると開いていたので入店です。
久し振りなので基本のラーメンにしましょう。
しかし、券売機を前にすると悩んでしまいました。
メニューがずいぶん変わっています。
未食のみそラーメンにしました。
同店の基本は背脂系しょうゆラーメンです。
みそラーメンのスープは、これをベースに派生させた感じです。
背脂みその後ろで、しょうゆが効いています。
麺は中太でじゃっかんの縮れがあり、のどごしが強いです。
もちろんこれはこれで悪くありません。
しかし、YUTAKAであれば「みそラーメン=中太麺」という既成概念に囚(とら)われてほしくなかったです。
つまり、のどごしが優しい細麺でいただきたかったです。
細麺と太麺であれば、実は前者のほうがスープに絡むのです。
以前NHKの番組で実験をしていて、目から鱗が落ちました。
わがままを書きましたが、同店らしいみそラーメンです。
いつも書いていますが、「らしい」や「ならでは」が必要だと思います。
私は好きです。

ぜひ、細麺でいただいてみたいです。

住所:山口県宇部市西中町9-3(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時半~午後3時
定休日:
メニュー:みそラーメン(700円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

みそ膳 古殿家@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2020_09_26_01.JPG
外観

2020_09_26_02.JPG
メニュー

2020_09_26_03.JPG
メニュー

2020_09_26_04.JPG
メニュー

2020_09_26_05.JPG
とんこつ塩そば

宇部市の「みそ膳 古殿家」は味噌ラーメン専門店です。
しかも、各地の色々な味を楽しめます。
私も幾度か味噌ラーメンをいただきました。
美味しかったです。
ところで、そのメニューの中に豚骨ラーメンがあります。
味噌ラーメン専門店の豚骨ラーメンはいかがなものでしょうか。
気になったので食してみました。
メニューには「とんこつ塩」とあります。
スープはあっさりしていて、コクが非常に弱いです。
塩の加減からでしょうか。
そもそも塩がよく分かりません。
麺は縮れのある中細で、パサパサしています。
味噌ラーメンほどのクオリティはありません。
しかし、嫌いではありません。
悪くもありません。
テーブルのにんにくを入れるとパワーアップするかもしれません。
とにもかくにも、いつお伺いしても同店は明るい接客で気持ちがいいです。
休日祝日の昼どきは近寄れません。
満席です。
同市の繁盛店のひとつです。
繁盛店に共通するのは、明るい接客だと感じさせられます。

同店ではやはり味噌ラーメンです。

住所:山口県宇部市大字東岐波5632-1(Googleマップ
電話:0836-58-3634
営業時間:午前11時~午後2時、午後5時半~午後9時(夜営業については土曜、日曜、祝日はなし)
定休日:水曜、木曜
メニュー:とんこつ塩そば(580円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理