SSブログ

ラーメン山岡家 長府店@山口県下関市 ☆ [山口県下関市]

2023_08_03_01.JPG
外観

2023_08_03_02.JPG
案内

2023_08_03_03.JPG
醤油ラーメン

2023_08_03_04.JPG
塩ラーメン

ネット上で山口県内のラーメンの話題を目にします。
お若い人は元気です。
二郎系とよばれる大盛りのラーメンをペロっといただいています(驚)。
宇部市の「ラーメン 祐三」にそれがあるようです。
一度はと思っていますが、量の多さに二の足を踏みます(汗)。
若いということは素晴らしいです。
私が20代に戻れるならば、ホンダのビートに乗って全国のラーメン店をめぐります。
新規オープン店をふくめ、宿題店が多くあります。
妻とそのひとつの「ラーメン山岡家 長府店」に行きました。
日曜の正午前に到着しました。
しかし皆さん、見事のバック駐車です(驚)。
日本人はバック駐車が好きです。
日本人特有の行動だそうです。
欧米人は前から着けるそうです。
買い物をした際、後部のハッチを開けやすくするためです。
ここはともかく、コンビニでバック駐車をする人がいます。
私は問答無用、前から突っ込みます。
バック駐車にケチはつけませんが、大きな車でもたもたしている人がいます。
大変に感じます(汗)。
自身の技量と車との関係を解っていません。
まあ、どうでもいいです。
客が並んでいましたが、ほどなくカウンター席に案内されました。
事前にネットで調べていたので、醤油ラーメンと塩ラーメンをお願いしました。
その際、麺の硬さ、あぶらの量、そして味の濃さを問われます。
ここで失敗をしました(汗)。
あぶらの量と味の濃さは普通にしましたが、麺の硬さはかためにしました。
従業員の言われるままについつい答え、いつもの調子で麺の硬さをかためにしました。
カウンター席の前に「特製の太麺」と説明がありました。
私は太麺が好きではありません。
その太麺をかためでお願いしたとは…。
不覚でした。
すぐに店長に、ふつうに変更していただくようお願いをしました。
しかし、厨房をちらっと見たあとに「もう通っているようで…(汗)」と言われ、やんわりと断られました。
本当か…?
満席で、しかも配膳をされていない客がほとんどです。
どう見ても我が家の順番はもっと後のはずです。
まあいいです。
私の都合ですから。
ちなみに、カウンター席で、しかもオープンキッチンなので状況は見えます(笑)。
その後、しばらく待って醤油ラーメンと塩ラーメンが運ばれてきました。
スープはどちらもあぶらが表面をおおっています。
かためでお願いをした太麺はカチカチです。
確かに家系のラーメンです。
体育会系のお若い人であれば問題ありませんが、我が家には厳しくなりました(汗)。
私の隣りのお兄さんは、大盛りにご飯ものをスマホをいじりながらペロっと完食していました(驚)。
やはり、若いということは素晴らしいです。
私はどうも家系のラーメンが好きになれません。
しかし、色々な選択肢があるということはいいことです。
同店の明るさ、元気さもいいことです。
夜に仕事をされる人にとっては、24時間の営業はありがたいことでしょう。

「ラーメン山岡家 長府店」の益々のご繁盛を願います!

住所:山口県下関市長府印内町11-5(Googleマップ
電話:083-242-4588
営業時間:24時間
定休日:
メニュー:醤油ラーメン(690円)、塩ラーメン(690円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 2

夏炉冬扇

24時間営業。
大変だ。
この人手不足。
バック駐車は苦手です。
by 夏炉冬扇 (2023-08-03 17:58) 

ソニーファン

夏炉冬扇さん、このご時世、24時間営業は大変です。

私は朝起きて、昼に仕事をして、夜に寝る環境です。
私の友人は新聞販売店を経営しています。
そいつは夜に仕事をして、朝帰ってきて寝ます。
私とは真逆の時間を過ごしています。
一緒に飲もうとなれば、私は自由が効くので朝から飲みます。
朝しか飲めません(笑)。
たまたま飲んでいる時に職場から電話があり、
by ソニーファン (2023-08-05 07:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。