So-net無料ブログ作成

よしい@山口県岩国市 ☆☆ [山口県岩国市]

2019_06_27_01.JPG
店外

2019_06_27_02.JPG
メニュー

2019_06_27_03.JPG
塩ラーメン

岩国市周東町の「よしい」にお伺いをしました。
2度目になります。
未食の塩ラーメンが気になっていました。
しかし、相も変わらずこんなところに、といった場所にあります。
2匹の犬も元気そうで安心しました。
大将もお元気でした。
スープの見た目は豚骨です。
味も塩気の強い豚骨です。
魚介らしき風味を感じます。
麺は中細ストレートで、腰は弱からず強からずです。
いわゆるの塩ラーメンとは違います。
これを塩ラーメンとするところが素晴らしい。
「よしい」ならではの塩ラーメンです。
しかも、昨今のデジタル的なラーメンではありません。
嫌いではありません。
美味しいです。
私はこうしたイニシエ系のラーメンが好きです。

変わった、いえ、ならではの塩ラーメンでした。

住所:山口県岩国市周東町用田923(Googleマップ
電話:
営業時間:午後5時~午後8時
定休日:月曜、火曜、水曜
メニュー:塩ラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

緑屋@山口県下松市 ☆ [山口県下松市]

2019_06_22_01.JPG
店外

2019_06_22_02.JPG
メニュー

2019_06_22_03.JPG
ラーメン

専門店ではないラーメンも気になります。
「お食事処」のようなところのそれです。
宿題店が多くあります。
オースケさんからも情報をいただいております。
ありがとうございました(笑)。
さて、「緑屋」にお伺いをしました。
こちらは、共感するオスカル池田さんからです。
ちなみに、近くの「お食事処 美沢」も宿題です。
「チャーシュー煮汁に、スープの素が添加されてる感じかな?
味がバチバチで塩っ辛く、○ップヌードル系の味わい。
モヤシと人参をゴマ油で炒めたものをトッピングして香ばしさを演出。
チャーシューが立派だ(*・ω・)オー!溶け出した脂身の旨味がスープに深みを出してるかね。
中太の多加水麺はヤワメで、まぁ普通。
食堂のラーメンとしては中々のモノなんじゃないかな」。
オスカル池田さんは、こう評しました。
私は文章能力がありません。
ラーメンに、なかなかと思いませんでした。
まあまあでしょうか。
当然、本格的なラーメンではありません。
カウンターから大将の仕事が見えます。
麺上げと盛付けを丁寧にされていらっしゃいました。
几帳面(きちょうめん)な仕事に、大将の想いを感じます。

何でもないですが、「お食事処」ならではの優しいラーメンです。

住所:山口県下松市生野屋南三丁目6-1(Googleマップ
電話:0833-41-3405
営業時間:午前11時半~午後6時
定休日:水曜
メニュー:ラーメン(570円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春来軒 小郡店@山口県山口市 ☆☆☆ [山口県山口市]

2019_06_15_01.JPG
店外

2019_06_15_02.JPG
メニュー

2019_06_15_03.JPG
ラーメン

私は「ばりそば」が好きです。
ラーメンより好きです。
最後の晩餐は「ばりそば」にしようかと思っています。
しかも大盛りで。
「ばりそば」をいただくときは、お腹をすかして大盛りを注文します。
野菜をすべていただいて、最後に麺に手をつけます。
変態的な食べかたをします。
いつか号外で「ばりそば」を書こうと思っています。
「春来軒 小郡店」にお伺いをしました。
ここも「ばりそば」店ですが、ラーメンをお願いしました。
スープはばりそばチックです。
野菜の甘味が染み込んでいます。
油感がいい塩梅です。
麺は中細ストレートで、つるつるしています。
優しいです。
これはこれで美味しいです。
私はラーメン店に「その店ならでは」を求めます。

まさしく、「春来軒」ならではの一杯です。

住所:山口県山口市小郡上郷1580-1(Googleマップ
電話:083-973-8668
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(500円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ぎょらん亭 本店@福岡県北九州市小倉北区 ☆☆☆ [福岡県北九州市小倉北区]

2019_06_14_01.JPG
店外

2019_06_14_02.JPG
メニュー

2019_06_14_03.JPG
ラーメン・十割

福岡市、久留米市にも行きましたが、濃厚豚骨ラーメンといえば北九州市です。
恐らく…。
その北九州市の濃厚豚骨を代表するひとつが「ぎょらん亭」です。
恐らく…。
久し振りに「本店」に行ってみました。
店内は明るいです。
驚きました。
同店がオープンをして間もなくのころ妻と行きましたが、当時は暗かったです。
罵声も飛んでいたので、イヤな雰囲気でした。
券売機になっています。
驚きました。
カウンターに座ってしまい、券売機に行くよう促されました。
ラーメン・十割、細麺をいただきました。
どろっとしたスープに細麺がやや負けているかもしれません。
しかし、美味しいです。
日本で一番濃い豚骨ラーメンといえばどこでしょうか。
私の少ない経験値からすれば、同店はベスト5に入るかもしれません。
店外には、釜が豚の骨を焚いています。
凄いです。
さすがです。
山口県にはないラーメンです。
愛想も十割です。

北九州市の豚骨ラーメン文化は、やはり高かったです。

住所:福岡県北九州市小倉北区三郎丸三丁目6-29(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:木曜
メニュー:ラーメン・十割(600円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多三氣 ゆめシティ下関店@山口県下関市 ☆ [山口県下関市]

2019_06_13_01.JPG
店外

2019_06_13_02.JPG
メニュー

2019_06_13_03.JPG
三氣ラーメン

2019_06_13_04.JPG
鶏醤油ラーメン

妻と「博多三氣 ゆめシティ下関店」にお伺いをしました。
去る4月に、下関市のショッピングモール「ゆめシティ」の1階に新規オープンされました。
同店は山口県に初出店のようです。
ありがたいです。
先日よりショッピングモールの新規店にお伺いをしており、これで3店目です。
ショッピングモール(=フードコート)のラーメンは当然それぞれですが、いずれもレベルが高いです。
そして味付けが濃いです。
ここも然り。
同店は店内で食券を購入するというシステムになっています。
これが問題です。
お店の前にメニューはあるのですが、券売機の前に立つとトッピングや替え玉等、色々なものを要求してくるので考えてしまいます。
私も少し惑いました。
家族連れであれば、その人数なりに要求がでてきます。
そのため、券売機の前で考えるお客ができるので行列ができてしまいます。
お店の前のメニューで注文を決断させ、券売機で購入させる、という単純な仕組みができていません。
まずは、お店の前のメニューが分かりづらいです。
これに輪を掛け、券売機がタッチパネル式になっていて初心者には分かりづらいです。
とにかく分かりづらいづらいの、づらいづくしです。
いつも思うのですが、こうしたお店はお客としての予行演習ができていません。
ラーメンを作る、接客をする、というサービスを「与える」立場ばかりが一生懸命で、サービスを「受ける」という立場に意識がいっていません。
我が家はおかげで普通に通りましたが、後から大渋滞ができました。
お気の毒です。
さてラーメン。
ショッピングモールのいつものそれです。
しかし、嫌いではありません。
同店の想いは感じます。
行列のできるラーメン店ですが、その行列の要因は違ったところにあります。
カレーラーメンの販売終了はよく分かりません。
従業員の皆様は本当に一生懸命です。

経営側に苦言を申しあげます。

住所:山口県下関市伊倉新町三丁目1-1 ゆめシティ下関 1F(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:三氣ラーメン(690円)、鶏醤油ラーメン(680円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多ラーメンセンター 源流@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2019_06_05_01.JPG
店外

2019_06_05_02.JPG
メニュー

2019_06_05_03.JPG
ラーメン

妻と防府市の「博多ラーメンセンター 源流」にお伺いをしました。
イオン防府」内のフードコートにオープンされました。
「イオン防府」とは別に「イオンタウン防府」があります。
お間違いのないように。
そう言えば下関市の「ゆめシティ」内にもラーメン店がオープンしたとかしないとか。
その「博多ラーメンセンター 源流」は、福岡市名店「一幸舎」の店主がプロデュースをされたようです。
いいことです。
ちなみに、山口市の名店「山形屋」の山田さんは「一幸舎」のご出身です。
いいことです。
ラーメンは豚骨の一種類です。
基本のラーメンを注文しました。
スープは油を強く感じる豚骨です。
麺はストレートで細く、腰は強いです。
私がいただいた「博多一幸舎 総本店」とは違います。
「山形屋」とも違います。
油感の強さだけが印象に残りました。
好みは多種多様です。
油感の強い豚骨ラーメンを支持される方も多いです。
山口市の「蘭蘭」がそうです。
同店の行列は私の不思議のひとつです。

いずれにせよ、フードコートのラーメンが賑やかになるのはいいことです。

住所:山口県防府市中央町1-3 イオン防府(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(590円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

定食居酒屋 みち@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2019_06_04_01.JPG
店外

2019_06_04_02.JPG
メニュー

2019_06_04_03.JPG
塩らーめん

お店の前を通るとラーメンの幟が出ていました。
定食居酒屋 みち」です。
そう言えばフリーペーパーに載っていたような…。
お伺いをしてみました。
以前は「喜咲徠(きさく)」というラーメン店がありました。
フルラインナップのラーメン店でしたが、残念ながら短命に終わってしまいました。
今度はラーメン専門店ではなく定食居酒屋です。
ラーメンは塩らーめんのみです。
お昼時でしたが、男性がお独りで切盛りされていらっしゃいました。
大変そうです。
メニューのフォントがバラバラです。
全てに刹那を感じます
塩らーめんをお願いしました。
小振りの丼ぶりで出てきました。
スープはもちろん塩です。
それも分かりやすい塩です。
麺は細く、エッジの効いたストレートです。
チャーシューがベーコンになっています。
面白いです。
本格さは感じませんでしたが、悪くはありません。
嫌いでもありません。
しかし、近くには山口市で集客力ナンバーワンの「蘭蘭」があります。
ディスカウントの「ドラゴン」、定番となった「ろくの家」、そして味噌ラーメン専門の「田所商店」もあります。
少し足を延ばせば、「来来亭」、「金龍」、「ばり馬」、「天下一品」も。
ちゃばちゃば」と「山形屋」は私の一押しです。
ラーメンショップ」も忘れてはいけません。
私は山口市湯田温泉に住んでいますが、子供の頃のラーメンといえば「おそ松(閉店)」ぐらいでした。
とにかくラーメン店が増えました。
こうした環境のなかで、ラーメンに塩を選択されたことは正解だと思います。
湯田温泉で塩ラーメンの選択肢は、非常に少ないです。
この塩ラーメンがどう評価されるか…。
「塩ラーメンの道は、果てしなく遠い」です。
男性の一生懸命が無駄にならないで欲しいと願います。

専門店ではないので、遠くから眺めることにします。

住所:山口県山口市吉敷下東二丁目6-5 リアライズV 1F(Googleマップ
電話:090-4804-0819
営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~午後11時
定休日:
メニュー:塩らーめん(600円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

げんこつらーめん ゆめタウン下松店@山口県下松市 ☆ [山口県下松市]

2019_06_02_01.JPG
店外

2019_06_02_02.JPG
メニュー

2019_06_02_03.JPG
げんこつらーめん

2019_06_02_04.JPG
魚介とんこつらーめん

妻と下松市の「げんこつらーめん ゆめタウン下松店」に行ってみました。
多くの人で賑わっています。
デフォルトのげんこつらーめんと、魚介とんこつらーめんを注文しました。
以前のフードコートのラーメンといえば、まさしくそれなりでした。
今では本格的なラーメンがいただけます。
いいことです。
さてラーメン。
どちらも今風で、味付けが濃いです。
インパクトが必要なので、仕方がありません。
麺はエッジが効いて細いです。
デジタル時代に相応しい、ビッグデータを駆使して作られたラーメンです。
「ゆめタウン」のフードコートなので当然です。
いただいている方もスマホに夢中です。
これもデータに入っています。
よって、こんな感じになるのかもしれません。
接客は気持ちがいいです。

令和の始まりを象徴するラーメンです。

住所:山口県下松市中央町21-3 ゆめタウン下松店 1F(Googleマップ
電話:
営業時間:
メニュー:げんこつらーめん(593円)、魚介とんこつらーめん(695円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理