SSブログ

ラーメン 天一@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2020_04_27_01.JPG
外観

2020_04_27_02.JPG
メニュー

2020_04_27_03.JPG
ラーメン

コロナで大変です。
我々にできることは、手洗いとうがいでしょうか。
妻と「ラーメン 天一」にお伺いをしました。
以前は宇部市中心部にあり、我が家も一度だけお伺いをしました。
濃厚豚骨でしたが、今はあっさりしています。
「サンパークあじす」という商業施設にあるので客は多いです。
良いことです。
特に年配、ご高齢者が多いです。
ラーメンはあっさり豚骨の軟い麺です。
どちらかというと年配、ご高齢者向けのラーメンです。
昨今のバチバチしたラーメンではありません。
お若い方には物足りないでしょう。
しかし、これが美味しいです。
「なんでもないようなことが しあわせだったと思う」。
どこかの唄にありました。
同店の美味しさにやっと気付きました。
いえ、ただ単に私が歳を重ねただけです。
ちなみに、スープは宇部市で炊いて来ていらっしゃると、どこかで拝見しました。

歳を重ねると色々と見えてきます。

住所:山口県山口市阿知須4825-1 サンパークあじす(Googleマップ
電話:0836-65-1555
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(550円)

追記

山口市のテイクアウト店を応援したい!」というフェイスブックを始めてみました。
情報があれば書き込んで下さい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば一久 川上店@山口県宇部市 ☆☆☆ [山口県宇部市]

2020_04_26_01.JPG
外観

2020_04_26_02.JPG
ラーメン

大変な世の中になりました…。
ふさぎこんでいても仕方がありません…。
元気を出して生きましょう。
営業をされているお店ではラーメンをいただく、というのが私のスタンスです。
当然、手洗いとうがいは頻繁(ひんぱん)におこなっています。
宇部市の「中華そば一久 川上店」です。
何度かお伺いをしていますが、投稿は初めてかもしれません。
中華そば一久」は宇部市を中心に8店舗を展開しています。
そして、それぞれに味が違うとの話しも聞きます。
私も微妙に違うと思います。
同店のホームページを見るに、「小野田バイパス店」は未訪でした。
正午前に入店をしましたが、結構の入りです。
さすがの人気店です。
ラーメンを注文、濃厚豚骨は美味しかったです。
麺は以前に比べ腰が強くなったような気がします。
気のせいでしょうか。
店内に山口放送の竹重アナのサインがありました。
「骨粉最高!」のコメントに同感です。
それぞれでオリジナル感を味わえる「中華そば一久」は、素晴らしいです。

普通に美味しかったです。

住所:山口県宇部市大字川上293-1(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(600円)

追記

山口市のテイクアウト店を応援したい!」というフェイスブックを始めてみました。
情報があれば書き込んで下さい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栄寿司(さかえずし)@山口県山口市 [山口県山口市のテイクアウト]

2020_04_24_01.JPG

山口市湯田温泉の「栄寿司」では、テイクアウト寿司をされていらっしゃいます。
昔はちょくちょく食べに呑みに行きましたが、最近はご無沙汰です…(汗)。
せっかくなので、テイクアウト寿司を友人、知人に食べていただきたいです。
私もどこかに持っていこうと考えています。
回転していない寿司店は敷居が高い感じがしますが、ここは庶民派です。
安月給の私が行けていたのが証拠です。
何よりも、大将と女将さんが明るくて気持ちがいいです(笑)。
ちなみに、私の同級生のお店です。
ごひいきのほど、よろしくお願いいたします。

店名:栄寿司
電話:083-922-1227
場所:Googleマップ

追記

山口市のテイクアウト店を応援したい!」というフェイスブックを始めてみました。
情報があれば書き込んで下さい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

居心家 鶏まる@山口県山口市 [山口県山口市のテイクアウト]

2020_04_23_01.JPG

2020_04_23_02.JPG

2020_04_23_03.JPG

2020_04_23_04.JPG

地元湯田温泉の「居心家 鶏まる」にテイクアウト商品がありました。
同店は居酒屋ですが、私はお伺いをしたことがありません。
50を過ぎたので、呑みに出歩くことがなくなりました。
店内はレノファ山口のサインとユニフォームでいっぱいです。
シーズン中であれば盛り上がっていたのでしょう。
鯨カツをお願いしました。
待つ間、店内を眺めると「午後10時以降は、鶏まるラーメンの提供」もメニューが貼ってありました。
コロナ騒動が落ち着いたあかつきには、鶏まるラーメンを食べに行きたいです。

店名:居心家 鶏まる
電話:
場所:Googleマップ

追記

山口市のテイクアウト店を応援したい!」というフェイスブックを始めてみました。
情報があれば書き込んで下さい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

味処 よし田@山口県山口市 [山口県山口市のテイクアウト]

2020_04_22_01.JPG

2020_04_22_02.JPG

2020_04_22_03.JPG

2020_04_22_04.JPG

2020_04_22_05.JPG

味処 よし田」でテイクアウト商品を買いました。
山口市湯田温泉の旧国道9号沿いにお店があり、その横で営業をされていらっしゃいました。
しかし、三つの総菜を買って1,200円(驚)。
安すぎ!
マイカテゴリーにテイクアウトを追加しました。
ご参照いただければありがたいです。

店名:味処 よし田
電話:083-941-5400
場所:Googleマップ
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山陽自動車道 下松サービスエリア(下り線)@山口県下松市 ☆ [山口県下松市]

2020_04_20_01.JPG
メニュー

2020_04_20_02.JPG
下松牛骨ラーメン

政府が国民に10万円を支給することになりました。
麻生のバカがまだ何か言っていますが、これは麻生財閥の金ではなく国民の税金です。
安倍と一緒に早く辞めてもらいたい…。
その10万円をいただければ、北海道にラーメンを食べに行きたいです。
寄付をする余裕はありません。
ラーメンに使います。
私は北海道に行ったことがありません。
札幌市の「味の三平」、旭川市の「蜂屋 本店」、そして函館市の「函館麺厨房あじさい 本店」が宿題店です。
いずれも北海道の味噌、醤油、そして塩の老舗店です。
楽しみです。
もちろん、コロナが落ち着いてからです。
こんなことでも考えないと、コロナ疲れをしてしまいます…。
せっかくなので沖縄県(ここも未訪)にも行ってみたいです。
岩国市での仕事の帰り、下松サービスエリア下り線でラーメンにすることにしました。
そのラーメンは下松牛骨ラーメンと下松きららラーメンの二種類です。
前者が牛骨醤油、後者が鶏がら醤油です。
しかし、未だに「きらら」とは…(笑)。
前者を注文しました。
夜なので、客はほとんどいません。
まあ、可もなく不可もなく、普通に美味しかったです。
やはり、甘辛い牛骨醤油はいいですネ。
山口県の貴重なラーメンです。
しかし、サービスエリアでご当地ラーメンをいただけるとは。

まさに民営化の効果です。

住所:山口県下松市大字切山1358 山陽自動車道 下松サービスエリア(下り線)(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:下松牛骨ラーメン(710円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スシロー 山口神田店@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2020_04_18_01.JPG
外観

2020_04_18_02.JPG
メニュー

2020_04_18_03.JPG
メニュー

2020_04_18_04.JPG
コク旨まぐろ醤油ラーメン

2020_04_18_05.JPG
鯛だし塩ラーメン

2020_04_18_06.JPG
北海味噌ラーメン

大変な世の中になりました。
予防としては手洗い、うがいを頻繁にするしかありません。
さて、妻と家の近くの「スシロー 山口神田店」にお伺いをしました。
寿司ではなくラーメンが目的です。
そのラーメン、醤油、味噌、そして塩とがあります。
豚骨がないのは、寿司店に似合わないのが理由でしょうか。
コク旨まぐろ醤油ラーメン、鯛だし塩ラーメン、そして北海味噌ラーメンを注文しました。
小さい丼ぶりなので、当然ながらメインメニューではありません。
どれもまあまあです。
それなりの雰囲気は味わえます。
いずれも寿司チェーン店の範疇(はんちゅう)です。
しかし、ラーメンを提供される心意気が素晴らしいです。
名前もただ単に、醤油、味噌、塩ではなく、コク旨まぐろ醤油、鯛だし塩、そして北海味噌とアピールしています。
心地良い商魂を感じます。

いずれにせよ、ラーメンはこんなものでしょう。

住所:山口県山口市神田町8-12(Googleマップ
電話:083-933-1131
営業時間:
定休日:
メニュー:コク旨まぐろ醤油ラーメン(330円)、鯛だし塩ラーメン(330円)、北海味噌ラーメン(330円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華料理 中華園@山口県岩国市 ☆☆ [山口県岩国市]

2020_04_14_01.JPG
外観

2020_04_14_02.JPG
メニュー

2020_04_14_03.JPG
野菜ラーメン

大変なご時世です。
ラーメン店は大変です。
私は日頃から健康管理に気を付けていますが、今以上に手洗いやうがいの回数を増やし、ラーメンを食べていくことが唯一できることではないかと考えます。
さて、昨年から岩国市で仕事をする機会が増えました。
私は昨今、増殖中の台湾料理店、中華料理店に関心がありません。
メニューも店の造りも一緒なので、仕入れ先が同じチェーン店のようです。
今回お伺いをした「中華料理 中華園」も同じ様なので、積極的ではありませんでした。
しかし、他に選択肢がありません。
わざわざ来ることはないでしょうから、仕事の帰りに寄ってみました。
平日の夜でしたが、家族連れが一組、食事をしていました。
メニューを眺めるに、あの系列と同じでした。
基本の醤油ラーメンにしようかと思いましたが、敢えて野菜ラーメンです。
これが正解でした。
ベースのスープは塩っぽく、これに野菜の旨みが溶け込んでいます。
麺はやや縮れのある中細で、意外ともちもちしています。
なかなかいけます。
チャンポンのラーメンバージョンです。

こうした店では、野菜ラーメンが無難かもしれません。

住所:山口県岩国市玖珂町514-2(Googleマップ
電話:0827-28-5756
営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~午後9時
定休日:
メニュー:野菜ラーメン(680円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華食堂 遊々亭 宇部店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2020_04_13_01.JPG
外観

2020_04_13_02.JPG
メニュー

2020_04_13_03.JPG
メニュー

2020_04_13_04.JPG
ラーメン・とんこつ

世間は新型コロナで大変です。
私は保守右翼ですが、安倍・麻生の今回の政策には呆れてしまいました。
庶民感覚が全く欠如しています。
二人のお坊ちゃま度が露呈してしまいました。
情けない。
公明党も同罪。
何のために連立を組んでいるのか。
全く機能していません…(驚)。
政権と言う甘い蜜の味を覚えて、すっかりぬるま湯に浸かってしまいました。
同党の体たらくを、創価学会員の方々はどう思っているのでしょうか。
さて、今年に入って職場が山口市から宇部市に変わりました。
宇部市のラーメンと言えばkuro☆ponさんです。
彼のブログを参考に、今一度、宇部市のラーメンを巡ってみたいと思います。
と言うことで、同市の「中華食堂 遊々亭 宇部店」に行ってみました。
メニュー表にはラーメンがあります。
そのラーメン、醤油、塩、味噌、そして豚骨とフルラインナップのようです。
ラーメンをお願いすると「豚骨でいいでしょうか?」と言われたので、それにしました。
そしてそのラーメン、すぐに出てきました。
豚骨スープは今風ですが、見た目ほどのギラギラ感はありません。
中細麺は、まあまあ腰がり、こちらもギラギラ感はありません。
以前は「餃子の王将」だったそうですが、ラーメンはそことは違う別物になっていました。
まあ、こうしたところのラーメンです。

情熱は伝わって来ます。

住所:山口県宇部市神原一丁目2-2(Googleマップ
電話:050-5597-5652
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン・とんこつ(499円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

みちしお@山口県山陽小野田市 ☆ [山口県山陽小野田市]

2020_04_02_01.JPG
外観

2020_04_02_02.JPG
メニュー

2020_04_02_03.JPG
メニュー

2020_04_02_04.JPG
ラーメン

2020_04_02_05.JPG
貝汁(小)

2020_04_02_06.JPG
貝汁ラーメン

山口県であさりの入ったラーメンといえば「瀬戸内ラーメン 大島」と、その支店の「防府店」、そして「味処 りばてぃ」でしょうか。
どのラーメンも美味しかったです。
しかし、あさりそのものでいえば「みちしお」の貝汁です。
ここの貝汁は、山口県を代表する一品です。
私はしじみやあさりといった貝類が好きです。
ただし、さざえは固いのでそうでもありません。
同店であさりラーメンならぬ、貝汁ラーメンを試してみました。
ラーメンと貝汁(小)注文、貝汁をそのままラーメンに入れました。
よって、見栄えはよくありません。
ラーメンのスープはライト豚骨です。
それに貝汁のあのエグさが、ほんの少し染み渡っています。
麺は腰の弱い中細ストレートで、もちもちした食感です。
量もそれなりにあります。
結果としては、イメージしていたあさりラーメンには程遠かったです。
ベースが豚骨スープというのは面白いのですが、そのスープの量に対して貝汁の量が少ないです。
よって、貝をあまり感じません。
麺はこんなものでしょう。
スープと麺の量を今の7掛けぐらいにして、特盛貝汁を入れれば名物、貝汁ラーメンになるような気がします。
せめて、ラーメンの小があるとありがたいです。

貝汁ラーメンは話題になると思うのですが…。

住所:山口県山陽小野田市大字埴生2216-7(Googleマップ
電話:0836-76-0050
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(600円)、貝汁・小(300円)
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理