SSブログ
2021年06月| 2021年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

すっぽん処@島根県浜田市 ☆☆ [島根県浜田市]

2021_07_30_01.JPG
外観

2021_07_30_02.JPG
メニュー

2021_07_30_03.JPG
メニュー

2021_07_30_04.JPG
メニュー

2021_07_30_05.JPG
特製すっぽんラーメン

不要不急の外出なんてくだらないです。
アナーキーです。
またまたYUTAKAグループから脱線です。
去る四連休にすっぽんラーメンをいただきに遠出をしました。
目的はすっぽんラーメンです。
島根県浜田市の山奥にある「すっぽん処」です。
その昔、山口県下関市の「ラーメン 響(閉店)」ですっぽんラーメンをいただいたことがありました。
帰りの道中、妻が鼻血を出したので、すっぽんの効果があったようです。
我が家の語り草です。
特製すっぽんラーメンをお願いしました。
特製は普通と違って、すっぽんのから揚げが入っています。
その特製、スープは甘辛い優しい醤油です。
チキンラーメンのそれのようですが、すっぽんのエキスを感じます。
麺は中細の縮れで、エッヂが効いています。
腰は軟めですが、しんなりとしてラーメンのバランスを取っています。
これがすっぽんか…。
どこまですっぽんなのか分かりませんが、恐らくすっぽんです。
なるほど…。
やはりラーメンは人を呼びます。
すっぽんラーメンでなければ私は行きません。
すっぽんのから揚げを盛った、超特製すっぽんラーメンがあると分かりやすいです。
人気店のようで満席になりました。

島根県の山奥まで遠出をしたかいがありました。

住所:島根県浜田市旭町木田993-15(Googleマップ
電話:0855-45-0392
営業時間:午前11時半~午後2時、午後5時~午後10時
定休日:
メニュー:特製すっぽんラーメン(1,200円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

九醤豚骨ラーメンYUTAKA@山口県宇部市 ☆☆☆ [山口県宇部市]

2021_07_29_01.JPG
外観

2021_07_29_02.JPG
券売機

2021_07_29_03.JPG
ラーメン

YUTAKAグループで基本のラーメンを再食しています。
そのひとつの「九醤豚骨ラーメンYUTAKA」で、改めてラーメンをいただきました。
ちなみに午前6時~午前10時の間は、あっさりスープのいわゆるモーニングラーメンを提供されてらっしゃいます。
こちらは未食なので宿題です。
さてさて基本のラーメン、スープはどろどろ濃厚豚骨ですが、獣臭がしません。
この手のスープでは、山口県で最高峰、ナンバーワンでしょう。
麺はやや縮れのある中細で、エッヂが効いて腰が強いです。
そして、YUTAKA独特の斑点のようなものがあります。
個性の強いラーメンです。
また、コンクリ宇部ラーメンなるラーメンが出てきました。
さらにどろどろさが増しているようです。
こちらも未食です。
まずは、コンクリ宇部ラーメンというネーミングにあっぱれ!です。
濃厚どろどろラーメンでありながら獣臭がしないので、食べやすいです。
まあ、私は獣臭は気になりませんが。

どろどろ濃厚豚骨ラーメンは、YUTAKAグループらしさが表れています。

住所:山口県宇部市東新川町1-16 コスモビル 101(Googleマップ
電話:0836-39-6799
営業時間:午前6時~午後4時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(680円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

pomodoro(ポモドーロ)@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2021_07_28_01.JPG
外観

2021_07_28_02.JPG
メニュー

2021_07_28_03.JPG
メニュー

2021_07_28_04.JPG
トマトラーメン

YUTAKAグループからもう少し離れます。
山口市の「pomodoro」です。
押しで売りのトマトラーメンをいただきましたが、中華そばもありました。
次回の宿題ラーメンです。
スープは当然、トマトトマトしています。
基のスープは何でしょうか。
麺は縮れのある中細です。
具材でトマトが載っています。
面白いラーメンです。
女性従業員さんの愛想もいいです。
夜はバーとして営業されるようで、その時間でもラーメンはいただけるとのことです。
その夜の営業時間はお伺いしていませんでした…(汗)。

珍しいトマトラーメン、お奨めの一杯です。

住所:山口県山口市駅通り二丁目13-4(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時半~午後2時
定休日:日曜、水曜
メニュー:トマトラーメン(800円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

五代目YUTAKA@山口県山陽小野田市 ☆☆ [山口県山陽小野田市]

2021_07_23_01.JPG
外観

2021_07_23_02.JPG
メニュー

2021_07_23_03.JPG
五代目家系ラーメン(中)

ユタカの五代目は家系ラーメンです。
私は家系がどういったラーメンなのか、詳しくを知りません。
周南市の「ヤスシボーイ」、山口市の「一四家」、そして、ここ山陽小野田市の「五代目YUTAKA」で食べた経験です。
油の濃い豚骨といった印象です。
「五代目YUTAKA」に改めて訪問、基本の五代目家系ラーメンを全て普通でお願いしました。
スープは醤油豚骨といった様相で、油感はあります。
しかし、「ヤスシボーイ」や「一四家」ほどではありません。
麺は中太で少しの縮れがあります。
こちらも、「ヤスシボーイ」や「一四家」ほどではありません。
総じて「ヤスシボーイ」や「一四家」ほどのパンチは感じません。
だからと言って、家系でないとかどうとかのつもりはありません。
前にも書いているように、私は家系が分かっていません。
ユタカの想う家系かもしれません。
平日の正午前でしたが、あれよあれよで満席になりました。
店内も明るい雰囲気でいいです。

珍しい家系を応援です。

住所:山口県山陽小野田市中央二丁目5-8(Googleマップ
電話:0836-39-7755
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:月曜
メニュー:五代目家系ラーメン・中(750円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

道の駅  願成就(がんじょうじゅ)温泉 フードコート@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2021_07_22_01.JPG
外観

2021_07_22_02.JPG
外観

2021_07_22_03.JPG
メニュー(豚ラーメン)

2021_07_22_04.JPG
豚ラーメン

2021_07_22_05.JPG
メニュー(お食事処 ゆ楽園)

道の駅  願成就温泉」のフードコートに豚ラーメンの幟がでていました。
面白そうなので寄ってみました。
メニューは豚ラーメンのみです。
スープはあっさりした薄い豚骨です。
麺は中細でやや縮れがあります。
これに角煮が入っています。
だから豚ラーメンなのでしょうか。
豚骨ラーメンではなく、豚ラーメンです。
真意のほどは分かりません。
いずれにしろ、よくあるフードコートのラーメンです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
おばちゃんの愛想が非常にいいので許してしまいます。
ところで、施設内の「お食事処 ゆ楽園」のラーメンメニューが大幅に変わっていました。
3年前にお伺いをしたときには、あとうラーメンなるものがありました。
阿東の特産品であるりんごをかき揚げにしたラーメンです。
これはこれで面白かったのですが、メニュー落ちとは残念です。
その昔、山口市湯田温泉に「香蘭」というラーメン店がありました。
そこにりんごラーメンという名物メニューがありました。
名前のとおり、ラーメンにりんごが入っています。
これはこれで斬新でおいしかったです。
「お食事処 ゆ楽園」がりんごに関するラーメンを手放しました。
おばちゃん、どうせなら「とくさりんごラーメン」をしてみたらいかがでしょうか。

ウケると思いますよ、きっと…。

住所:山口県山口市阿東徳佐上10002-116 道の駅  願成就温泉(Googleマップ
電話:
営業時間:午前10時半~午後7時
定休日:火曜、水曜
メニュー:豚ラーメン(700円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺宗祐気(めんそうゆうき)@山口県長門市 ☆☆ [山口県長門市]

2021_07_19_01.JPG
外観

2021_07_19_02.JPG
券売機

2021_07_19_03.JPG
仙崎中華そば

「YUTAKA」グループを休憩。
久し振りに長門市の「麺宗祐気」にお伺いをしました。
愛想のいい大将と「お久しぶりです」のあいさつです。
やはり商いには愛想が必要です。
券売機で仙崎中華そばを注文しました。
魚介を感じる醤油スープは、じわっと染みわたります。
細麺はやや縮れがあり、こちらもスープになじみます。
キレを感じつつも優しい仕上がりです。
徳山醤油ラーメンのような醤油バチバチ感はありません。
大将の想う仙崎の空気が流れています。
人柄がラーメンに表れています。
どの仕事でもそうですが、人間性は結果にでます。
「仙崎中華そば」というネーミングが好きです。
長門でも大津でも深川でもなく、仙崎です。
いいです。
無責任に潮ラーメンも「仙崎潮そば」がいいです。

やはり長門市の雄でした。

住所:山口県長門市大字西深川3277-1(Googleマップ
電話:090-7894-6459
営業時間:午前11時~午後3時
定休日:火曜、水曜、不定
メニュー:仙崎中華そば(790円)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三代目YUTAKA@山口県宇部市 ☆☆☆ [山口県宇部市]

2021_07_18_01.JPG
外観

2021_07_18_02.JPG
メニュー

2021_07_18_03.JPG
メニュー

2021_07_18_04.JPG
メニュー

2021_07_18_05.JPG
鶏Soba

湾岸ラーメン食堂」の次は「三代目YUTAKA」です。
同店は鶏白湯ラーメンが売りで、宇部市界隈での鶏白湯ラーメンのさきがけです。
というか、近くに鶏白湯ラーメンがあったでしょうか…。
さて、基本の鶏Sobaです。
スープはドロドロしています。
当然?、鶏骨臭はしません。
まるで「天下一品」のようです。
麺はエッジが効いて細く、黒い斑点のようなものがあります。
腰も強いです。
鶏ラーメンなので、チャーシューではなく鶏肉が入っています。
ホロホロしています。
確かに口あたりは濃厚ですが、ヘビーではありません。
優しい濃厚です。
店内もラーメンもオシャレで、女性お一人様でもどうぞです。
鶏白湯ラーメン自体が珍しいのでありがたいです。

「YUTAKA」グループのなかでは、一押し店です。

住所:山口県宇部市常盤町一丁目2-5 工藤ビル 1F(Googleマップ
電話:0836-39-8806
営業時間:午前11時~午後3時
定休日:日曜
メニュー:鶏Soba(750円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

湾岸ラーメン食堂@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_07_10_01.JPG
外観

2021_07_10_02.JPG
券売機

2021_07_10_03.JPG
ラーメン

にわか宇部市民になって久しいです。
宇部市で元気なラーメンと言えば「YUTAKA」でしょうか。
改めて同グループのラーメン店を巡ってみました。
デフォルトのラーメンをいただきます。
ちなみに、つけ麺や油そば等は全く関心がありません。
まずは「湾岸ラーメン食堂」。
同店は背脂の入った醤油ラーメンが売りです。
来来亭」の「YUTAKA」仕様といった感じです。
スープは今どきの背脂醤油です。
麺はストレートの極細で、こちらも今どきです。
今どきのスープに今どきの麺が絡みあいます。
醤油、背脂、唐辛子、そして極細麺の組み合わせは楽しいです。
50を過ぎた私には、時代の最先端を感じる一杯です。

まさに今どきのラーメンです。

住所:山口県宇部市西中町9-3(Googleマップ
電話:0836-39-8928
営業時間:午前11時半~午後3時
定休日:
メニュー:ラーメン(680円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らーめん工房 麺や のおくれ@山口県柳井市 ☆☆☆ [山口県柳井市]

2021_07_09_01.JPG
外観

2021_07_09_02.JPG
メニュー

2021_07_09_03.JPG
券売機

2021_07_09_04.JPG
期間限定ラーメン

所用で柳井市へ。
ラーメンどうしますか。
久し振りに「らーめん工房 麺や のおくれ」です。
ところで「工房」とは何でしょう。
手元の広辞苑には「美術家や工芸家などの仕事場」と記してあります。
そうなるとラーメン店ではなく「ラーメン家」です。
同店はその言葉がふさわしい店です。
券売機で注文しますが、メニューはその前に掲げてあります。
よって、いきなり券売機の前で迷うということはありません。
これができていないラーメン店が多いです。
ちょっとしたことですが大きなことです。
ティッュペーパーもありますし、調味料には名前が貼ってあります。
わざとらしくない愛想もいいです。
他店とは空気が違います。
営業時間もきちんとしています。
これが一番です。
すべてが几帳面(きちょうめん)です。
山口県内のラーメン店を巡っていますが、客に対する姿勢はここがナンバーワンです。
よって、味もナンバーワンです。
山口県でオリンピックが開催されれば、ここがホストラーメン店です。
ラーメン店を起業したいと思っている方は、同店で修行をされるといいです。
ラーメン店のいろはが詰まっています。
期間限定ラーメンをいただきました。
美味しかったです。
「のおくれ」は「なまけもの」という山口弁です。
同店が「のおくれ」であれば、私はどうなのかと自問自答をしてしまいます。

豚骨ラーメンをいただいてみたいです。

住所:山口県柳井市大字余田803-2(Googleマップ
電話:0835-32-0456
営業時間:午前11時~午後2時半、午後5時半~午後9時
定休日:月曜
メニュー:期間限定ラーメン(700円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンショップ 長沢店@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2021_07_07_01.JPG
外観

2021_07_07_02.JPG
券売機

2021_07_07_03.JPG
ネギラーメン

私は「ラーメンショップ」のネギラーメンが好きです。
辺りで昼どきを迎えたので「長沢店」にお伺いをしました。
同店は初めての訪問です。
券売機でネギラーメンを注文です。
勝手が分からないのでキョロキョロしていると、食券を席の前に置くよう「命令」されました。
大将の人が解ります。
そのネギラーメン、店の雰囲気に似つかわしくジャンクです。
まさしく「ラーメンショップ」のネギラーメンです。
コショーは当然、にんにくと豆板醤(とうばんじゃん)が用意してあります。
このラーメンには豆板醤は必要です。
豆板醤がなければ、何ということのないスープです。
中細ストレート麺もいい感じです。
雰囲気、コンセプトを含め、「一風堂」とは真逆、正反対のラーメンです。
最後の晩餐(ばんさん)に、オシャレな「一風堂」かジャンクな「ラーメンショップ」のどちらかを選べと言われれば、私は後者にします。

しかし、ここではありません。

住所:山口県防府市大字台道537(Googleマップ
電話:0835-32-0456
営業時間:午前9時半~午後10時
定休日:
メニュー:ネギラーメン(750円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
2021年06月|2021年07月 |- ブログトップ