SSブログ
2021年04月| 2021年05月 |- ブログトップ

天龍うどん@山口県周南市 ☆ [山口県周南市]

2021_05_10_01.JPG
外観

2021_05_10_02.JPG
メニュー

2021_05_10_03.JPG
中華そば(並)

所用があって周南市へ。
昼を迎えたので宿題店の「天龍うどん」に行きました。
うどん店ですがラーメン、しかも牛骨を提供されていらっしゃいます。
中華そば(並)をお願いしました。
その中華そば、スープの牛骨感は弱く、油が強めです。
麺は中細ストレートで、腰は強めでしょうか。
うどん店の牛骨ラーメンとしては申し分ございません。
同店はセルフサービスです。
トッピングが並べてあり、私の好きなネギもあります。
これが嬉しいです。
メニューにあるようネギは入れほうだいなので、そこそこにネギラーメンにしました。
ネギ牛骨ラーメンにすると食べた感がでてきます。
お奨めです。
ところで、同店は若葉公園の近くにあります。
若葉公園は交差点に面していて、ぐるっと見渡すと、

2021_05_10_04.JPG
天龍うどん

2021_05_10_05.JPG
くうかい

2021_05_10_06.JPG
さかえ

2021_05_10_07.JPG
カヲル

2021_05_10_08.JPG
りゅうたん

ラーメン店とうどん店が混在しています。
まさしく群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)、激戦区です。
こうした風景は周南市ぐらいでしょうか。
同市の底力を感じます。

ネギ入れほうだいは魅力です。

場所:山口県周南市栄町2-21 大中ビル 1F(Googleマップ
電話:0834-31-3335
営業時間:午前10時~午後2時半、午後5時~午後7時
定休日:日曜
メニュー:中華そば・並(682円)
nice!(4)  コメント(0) 

恵比寿軒@島根県益田市 ☆☆☆ [島根県益田市]

2021_05_05_01.JPG
外観

2021_05_05_02.JPG
メニュー

2021_05_05_03.JPG
メニュー

2021_05_05_04.JPG
焼豚ラーメン

2021_05_05_05.JPG
野菜の塩ラーメン

島根県益田市に遠征、「恵比寿軒」にお伺いをしました。
初訪問です。
山口市の我が家から2時間弱で到着です。
岩国市中心部に行くより時間は掛かりません。
開店時間の15分前に到着しました。
駐車場に一番乗りです。
車中で待っていると、あれよあれよと車が増えてきました。
ここは中華料理店です。
中国人客が来られて尖閣諸島のようになっては面倒なので、玄関前で専守防衛にあたりました。
お店がオープン、日本人客ばかりだったので、どうぞどうぞでスムーズに着席できました。
さすがの人気店です。
まずは焼豚ラーメンです。
熱々で運ばれてきたので湯気が立ちこめています。
中華料理店によくある、甘辛い醤油スープです。
麺は縮れのある中細で、もちもちしています。
ラーメン店とは違う、中華料理店ならではの醤油ラーメンです。
続いて野菜の塩ラーメンです。
塩スープは若干(じゃっかん)とろみがあるので、さらに熱々です。
野菜のエキスが塩スープに出ています。
麺は焼豚ラーメンと一緒です。
ラーメン店では味わえない、中華料理店ならではの塩ラーメンです。
どちらも美味しいです。
久し振りに「本当に美味しい」と感じました。
家族経営なのでしょうか。
みなさまが目配り気配りをされています。
家族間で意思統一ができています。
この日は小学生と思われる女の子と男の子が、接客で奮闘していました。
かわいかったです(笑)。
お客が多いのも頷(うなず)けます。
そのお客も礼儀正しい。
行ったかいがありました。
満足です。

益田市の名店に学ぶべきことが多かったです!

場所:島根県益田市乙吉町イ99-4(Googleマップ
電話:0856-22-2302
営業時間:午前11時半~午後2時、午後5時半~午後9時半
定休日:月曜
メニュー:焼豚ラーメン(682円)、野菜の塩ラーメン(682円)
nice!(5)  コメント(0) 

ShinShin アミュプラザ小倉店@福岡県北九州市小倉北区 ☆☆ [福岡県北九州市小倉北区]

2021_05_04_01.JPG
メニュー

2021_05_04_02.JPG
メニュー

2021_05_04_03.JPG
メニュー

2021_05_04_04.JPG
メニュー

2021_05_04_05.JPG
博多ShinShinらーめん

2021_05_04_06.JPG
みそとんらーめん

この1年間の政府自民党の無能さにへきへきしています。
マスコミの偏重報道もひどい。
今年の衆議院選挙では、共産党で政権交代をしてみますか。
ネットをウロウロしていたところ、博多の有名店「ShinShin」が小倉に出店していました。
2019年3月にJR小倉駅のビルに「アミュプラザ小倉店」としてです。
知りませんでした…。
思うに、博多も小倉も同じ福岡県ですが、ラーメンの出店としての相互交流?が少ないような気がします。
あるのは「一蘭」、「魁龍」、そして今回の「ShinShin」等々…。
ないのは「一風堂」、「ぎょらん亭」等々…。
特に、広島市にある「一風堂」が北九州市にないのは不思議です。
ということでさっそくの訪問です。
基本、お若い男性陣が厨房、お若い女性陣がフロアーです。
みなさん、元気があっていいです。
こちらが元気をいただきました。
若いということはすばらしい。
ラーメンのスープは豚骨と味噌の2種類です。
まずは基本の「博多ShinShinらーめん」。
スープはコクを感じながらのマイルド豚骨です。
口あたりは優しいです。
麺は極細ストレートです。
いわゆるの博多ラーメンの鉄則を踏んでいます。
続いて「みそとんらーめん」。
スープは酸味?を感じながらのバチバチ味噌豚骨です。
口当たりは強いです。
麺は中太縮れです。
昨今の味噌ラーメンの鉄則を踏んでいます。

どちらも時代を映しています。

場所:福岡県北九州市小倉北区浅野一丁目1-1 アミュプラザ小倉東館 1F(Googleマップ
電話:093-953-7957
営業時間:午前11時~
定休日:
メニュー:博多ShinShinらーめん(700円)、みそとんらーめん(790円)
nice!(1)  コメント(0) 

2021年04月|2021年05月 |- ブログトップ