SSブログ
2021年03月| 2021年04月 |- ブログトップ

一丁亭 周東店@山口県岩国市 ☆☆ [山口県岩国市]

2021_04_17_01.JPG
外観

2021_04_17_02.JPG
濃旨一丁

2021_04_17_03.JPG
豚骨魚介らーめん

コロナバカ騒ぎが続きます。
久し振りに岩国市の「一丁亭 周東店」にお伺いをしました。
入店をすると「食券をお願いしま~す」と言われました。
券売機が設置されたようです。
この前で何にしようか考えます。
ラーメンの情報が少ないので戸惑います。
私が着席をした後、ご高齢の夫婦が入店されました。
「食券をお願いしま~す」と言われたかと思うと、続いてお若い家族連れが。
結局、ご高齢の夫婦はお若い家族連れに券売機を譲られました。
私は券売機が悪いとは思いません。
しかし、こうした光景を目の当たりにすると色々と思います。
入店の前にラーメンを選んでいただければいいことです。
例えば入り口に、「当店は券売機です。メニューはこちらでお選び下さい」ぐらいのメニューを掲げればすみます。
「当店は入店後に券売機でラーメンを選ばなければならない、座ってメニューを眺めながらゆっくり選ぶことはできない」ということを事前に知らせておけば、こうしたことは起きません。
それが無いのでお客が混乱します。
客として自身の店を利用するという想像力を働かせて欲しいです。
こうした店はよく見掛けます。
作るご自身が自分の店に車を停めて、入店をして注文をしていただいて、勘定を済ませて帰る。
シミュレーションをやっているかどうかです。
できれば家族を連れて。
ご自身が自分の店に満足できるかどうかのチェックです。
営業で言うところのロールプレイングです。
とかく一方通行になりがちです。
ラーメンを作ることだけではなく、いただくことにも目を配らせて欲しいです。
ご高齢の夫婦を目の当たりにして色々と思いました。

両ラーメンが美味しかっただけに残念でした。

場所:山口県岩国市周東町下久原1728-1(Googleマップ
電話:0827-84-0511
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時半~午後9時
定休日:火曜
メニュー:濃旨一丁(750円)、豚骨魚介らーめん(840円)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華料理 八宝亭@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_04_14_01.JPG
外観

2021_04_14_02.JPG
メニュー

2021_04_14_03.JPG
五目麵

にわか宇部市民になって1年が過ぎました。
宇部ラーメン」と呼ばれる地元ラーメンがあるにもかかわらず、新規店が増えました。
いいことです。
最近ではここが宿題店です。
しかし、老舗店好きな私としては食指がなかなか動きません。
歳のせいでしょう。
新規店は若い方にお任せです。
宿題店を片目に、「中華料理 八宝亭」にお伺いをしました。
オムライスを次回の宿題として、五目麺をお願いしました。
平日の正午前でしたが、あれよあれよで満席です。
宇部市民に愛されているようです。
スープはあっさり醤油で、野菜のエキスが溶け込んでいます。
麺は腰の弱い中細ストレート。
建物から想像できる、五目麵そのままです。
薄味で昭和しています…。
落ち着きます…。
野菜たっぷりラーメンは旨いです。

やはり私は老舗店が好きです。

場所:山口県宇部市新天町一丁目5-13(Googleマップ
電話:0836-34-0170
営業時間:午前11時~午後2時半
定休日:土曜、日曜、毎月17日
メニュー:五目麵(550円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鉄板 飛龍'S@山口県光市 ☆☆ [山口県光市]

2021_04_12_01.JPG
外観

2021_04_12_02.JPG
メニュー

2021_04_12_03.JPG
メニュー

2021_04_12_04.JPG
自家製にぼしラーメン

光市で仕事を終えたので、宿題店の「鉄板 飛龍'S」にお伺いをしました。
平日の正午前だったので、店内は色々な準備で忙しそうでした。
基本は夜がメインのようです。
コロナバカ騒ぎのせいで、ランチもしなければならなくなったのでしょうか。
そうであれば気の毒です。
自家製にぼしラーメンのみをいただくつもりでしたが、ランチメニューに単品がありません。
しかし、単品でもOKということでしたのでお願いをしました。
その自家製にぼしラーメン、単品でお願いをしたのですが、ライスがついてきました。
ありがたいです。
スープは煮干しが効いています。
あっさり醤油に煮干しが主張しています。
ほほ…。
麺は中細のストレートで、腰もまあまああります。
総じて今風のオシャレ系ラーメンです。
そう言えば、ギブソンさんからコメントをいただいた山口市吉敷の「中華そば 壇」が、去る10日にオープンしました。
こちらも煮干しラーメン好きとしてはありがたいです。

鉄板 飛龍'S」、美味しかったです。

場所:山口県光市島田一丁目10-3 AAビル 1F(Googleマップ
電話:0833-48-8505
営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~午後10時(金曜、土曜、祝日の前日は午前0時)
定休日:日曜、不定
メニュー:自家製にぼしラーメン(600円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

一風堂 袋町店@広島県広島市中区 ☆☆ [広島県広島市中区]

2021_04_12_01.JPG
外観

2021_04_12_02.JPG
メニュー

2021_04_12_03.JPG
メニュー

2021_04_12_04.JPG
尾道ラーメン

松山選手のマスターズ優勝に感動しました!
おめでとうございます!
前週のオーガスタ女子アマで、日本人初優勝を飾った梶谷選手も忘れてはいけません!
こちらも改めておめでとうございます!
さて、所用で広島市に行きました。
ラーメンは老舗店を探し、「中華そば 千番」に決めました。
土曜の正午でしたが、あいにくの時間外…。
よって、「一風堂 袋町店」に行きました。
同店の限定メニューの尾道ラーメンを注文しました。
そのラーメン、スープは背脂の入った醤油です。
スープは基本の白丸元味より少し太いストレートです。
いわゆるの尾道ラーメンとはやや違います。
「一風堂が尾道ラーメンを作るとこうなるたい!」を感じます。
「一風堂」は白・赤のラーメンに、汚い・入りづらいとされていたラーメン店のイメージをがらりと変えました。
今では色々なラーメン店が「一風堂」をオマージュしています。
そして、ラーメンを通して色々なことにチャレンジされていらっしゃいます。
ちなみに、山口市の「カフェ米蔵」の店主は以前、福岡市の「とら食堂 福岡分店」にいらっしゃいましたが、それに関わったのも「一風堂」と聞いています。
こうなると、無責任に「広島ラーメンを作るとこうなるたい!」も味わってみたいです。

「一風堂」の提案する尾道ラーメンは楽しかったです。

場所:広島県広島市中区袋町2-2(Googleマップ
電話:082-504-3536
営業時間:午前11時~午後11時(日曜は午後9時まで)
定休日:
メニュー:尾道ラーメン(830円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば 川上商店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_04_09_01.JPG
外観

2021_04_09_02.JPG
メニュー

2021_04_09_03.JPG
ラーメン

宇部市の「中華そば 川上商店」にお伺いをしました。
看板にも煮干し、暖簾にも煮干し。
よって、煮干しが売りのようです。
基本のラーメンにしました。
スープは牛骨と煮干しを使っているとネットで拝見しました。
確かに不思議な味です。
しかし、煮干しを感じるかと言えば感じるような感じないような…。
ガツンとは来ません。
ド素人の私は分かりませんが、何とも言えません。
麺はやや縮れのある腰のある中細です。
スープと麺のバランスがいいです。
優しいラーメンです。
オープン当初とはメニューが変わっています。
当然、試行錯誤をされたと思いますが、昨今の車の入りを見るに支持層が増えていると思います。
凄いです。
牛骨と煮干しが本当であれば面白いです。

不思議な味に吸い込まれました。

場所:山口県宇部市大字川上201(Googleマップ
電話:0836-39-5455
営業時間:午前11時~午後3時
定休日:
メニュー:ラーメン(650円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三久 常盤店@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_04_07_01.JPG
外観

2021_04_07_02.JPG
大盛チャーシュー

山口市在住のにわか宇部市民です。
宇部市もラーメン店が増えました。
経営者は大変でしょうが、我々消費者は選択肢が増えてありがたいです。
宇部市の老舗店では「大阪屋」、「つるや」、「七福」、「ゆうちゃん」、そして「三久」が好きです。
そう言えば「ゆうちゃん」がリニューアルしたとの話しを聞きました。
宿題店です。
「三久」にお伺いをしました。
常盤中学校側(そば)の複雑な交差点側にあります。
この日はお腹が空いていたので、大盛チャーシューにしました。
平日の正午近くでしたが、あれよあれよで満席になりました。
先に掲げた5店は、平日の正午になると必ず満席になります。
それぞれにファンがいらっしゃるようです。
いいことです。
スープの豚骨感は少し弱めでした。
豚は生き物です。
ストレートの中細麺はも少し柔らかめでした。
チャーシューは硬くなく、ほろほろでもなく、老舗店のそれでした。
昨今の何でもありの気遣いラーメンと違い、大将のこれを食えの一方的ラーメンです。
しかし、私はこの一徹さが好きです。

同店の昭和のラーメンはいいです。

場所:山口県宇部市野中一丁目5-3(Googleマップ
電話:0836-33-9439
営業時間:午前11時~午後9時半
定休日:月曜
メニュー:大盛チャーシュー(750円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

きちまるキッチン@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2021_04_04_01.JPG
外観

2021_04_04_02.JPG
メニュー

2021_04_04_03.JPG
メニュー

2021_04_04_04.JPG
メニュー

2021_04_04_05.JPG
メニュー

2021_04_04_06.JPG
メニュー

2021_04_04_07.JPG
塩ラーメン

宇部市の「きちまるキッチン」です。
前回は定休日に訪問してしまいました。
改めての訪問です。
ラーメンは塩と醤油豚骨があり、10食限定です。
当然、塩が10食、醤油豚骨が10食と思います。
塩ラーメンをお願いしました。
店内は広くて明るいので落ち着きます。
接客も優しいです。
その塩ラーメン、スープは塩を感じますが、色々な素材が見受けられます。
白いクリームのようなものは、ガーリックホイップのようです。
メニューに書いてあります。
スープの端に油のようなものが浮いていましたが、これはラー油でしょうか。
こちらは分かりません。
麺はストレートの中細で、加水率は低めです。
なるほど…。
塩ラーメンしています。
素材の色々な組み合わせを感じます。
ラーメンの専門店で無いことを差し引いても、悪くはありません。
普通に美味しいです。

ただし、限定10食なのでハードルが高いかもしれません。

住所:山口県宇部市黒石北三丁目2-33(Googleマップ
電話:0836-39-6563
営業時間:平日は午前11時~午後2時半、午後5時~午後9時半。土曜・日曜・祝日は午前11時~午後9時半。
定休日:水曜
メニュー:塩ラーメン(820円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2021年03月|2021年04月 |- ブログトップ